こちらをご覧の皆様、こんにちは。

 

 前回は、3月に入りキハを車庫に入れたところまでご紹介しておりました。

 その際、前田会長により交番検査並みの作業として、エンジンオイル交換、各箇所グリスアップ、機器調整を行うとともに、3月26日に屋根も塗装しました!

 

 

    【塗装前の状況です】 

 

 塗装に際しては、事前に前田会長と、元車掌のN幹事でケレン掛けや割れ目のコーキング作業を行って頂いており、塗装当日は、現在、鉄道車両メンテナンスに携わられている方と、かつてキハ20形式の車両メンテナンス経験のある方(いずれも募金者の方です)にお手伝い頂き、3時間ほどで終了しました。

 

 

 

 

 また、伊田方の屋根から雨漏りしていたのですが、これはベンチレーターカバーの腐食と判明し、屋根そのものは大丈夫でしたので、当該部分の簡易補修を行い、雨漏りはなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 塗装作業終了後、キハを元の陸橋下に移動しておりますが、27日月曜からは、前回塗装できなかった金田駅舎側の面を塗装すべく、やはり前回補修作業をボランティアで行って頂いた(株)ワンマイルの手嶋様に、ボディの補修と塗装を行って頂いています。

 ですので、車両は現在外に留置してはおりますが、剥離や塗装作業を行っておりますので、撮影等を行って頂ける状態ではありません。どうぞご了承ください。

 なお、今後4月中旬を目途に、募金者以外の方にも車両をご見学頂く撮影会を計画しています。

 詳細が決定しましたらまたこちらでお知らせ致しますので、お楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ