READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

猫コロナウイルスが突然変異し病気となった猫の命を救いたい

保護猫のきなこ

保護猫のきなこ

猫コロナウイルスが突然変異し病気となった猫の命を救いたい

支援総額

1,159,000

目標金額 930,000円

支援者
209人
募集終了日
2021年9月20日
プロジェクトは成立しました!
36人がお気に入りしています

36人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼はじめに

 

きなこの飼い主、ハタ サヤカと申します。

20代で派遣社員として働いております。

 

2021年7月10日。

きなこが猫の伝染性腹膜炎(FIP) との診断を受けました

 

この病気は、

猫の体内に存在する

猫コロナウイルス突然変異によって

 

「FIP(猫伝染性腹膜炎)」となり、

 

急速に猫の状態が悪化する

致死的疾患と言われています。

 

生存率は極めて低く

発症すると生存期間がわずか

数日から数週間と言われています。

 

また、認可されている薬では

有効な治療方法がありません。 

 

△対処療法の限界を感じました

 

ですが近年開発された日本未承認の薬

毎日同じ時間に84日間投薬すると

生存率が極めて向上し寛解得られます。

しかし、その日本未承認の薬の費用は

およそ133万円。

 

残りの貯金40万円と

家財・家電を売り10万円、計50万円は

自己資金として捻出できそうです。

 

情けないですが私の力だけでは到底賄いきれません..。

何としてもきなこの命を救いたいです。

皆様の力を貸していただけませんか・・・。

 

△短期間でこれほどまで体重が減少してしまいました・・・

 

 

▼これまでの人生ときなことの出会い

私は小さい頃から動物が大好きで

ペットショップでワンちゃん猫ちゃんを眺めては

両親に「ウチでは飼えないのよ」と言われ

しょんぼりしていたのを覚えています。

大きくなったら自分で動物を育てるんだと

見てきました。

そのため毎月少ない額ではありますが

コツコツ貯金をしていました。

 

2020年9月ーー

ご縁があり、

きなこを保護することとなりました。

 

きなこは本当にお利口さんで仕事から帰ってきて玄関を開けると

下駄箱にきなこがお迎えに来てくれているのです。

毎日お布団で一緒に寝たり、おもちゃで遊んだり。

仕事で落ち込んでいるときにはスッと傍に居てくれて。

 

"この幸せな日々がこの先も続くだろう"

 

そう思っていました。

 

 

 

▼きなこの体調に異変が―――

 

2021年7月6日頃、

仕事で帰りが遅くなり帰ってきたところ

いつも玄関にお迎えに来てくれるきなこが

ベッドから動かなかったのです。

 

朝に置いておいたごはんを見ると

減っていませんでした

 

ちょうど新しい種類のごはんに

徐々に切り替えを行っていた時だったので

この餌が好みじゃなかったのかな、

夏バテかな..と思っていました。

 

 

しかし次の日もベッドから動かず

ごはんも食べません。

 

きなこの身体の動きをよく見ると

呼吸が浅く、速くなっていました。

 

時間が経つにつれ、

顔を上げることができなくなるほど

横たわり苦しそうにしていました・・。

 

夜、近くの病院に駆けつけ見てもらうと

胸水溜まっていました。

 

(心臓や肺などの臓器が入っている空間に

水が溜まり、

最悪の場合呼吸困難を起こしてしまいます)

 

きなこにたくさん謝りました

何日も辛くて苦しい思いをしていたんだね。

早く気づいてあげられなくてごめんね..

涙が止まりませんでした。

 

血液検査、FIP検査を経て

FIPとの診断を受けました。

 

 

一軒目の病院では

「ウチではFIPの治療は対処療法しか行えない。別の病院に行った方が..」と

断られてしまいました。

 

すぐさま必死に情報をかき集め、

日本未承認の薬を扱っていて

FIP寛解の治療症例を多く扱っている協力病院へ行きました。

 

血液検査、エコー検査の結果、

こちらの病院でもFIPとの診断を受けました。

 

 

この現実を受け入れるまでに時間が掛かりました。

きなこは私のところへ来て幸せだったのだろうか。

きなこのためにできることはまだまだあったのではないか・・。

 

 

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

日本未承認薬を84日投薬し、

きなこをFIP寛解へと導きたいです。

 

また元気な姿を取り戻し、

この先もきなこと一緒に暮らしていきたいです

 

 

 

▼必要な治療費

 

お薬代  133万560円

 

このうち、50万円は貯金の自己資金分を差し引き、

READYFORの手数料12%を上乗せした額、

 

93万円目標とさせていただきます。

 

その他に

定期検査代(血液検査・エコー検査など)、

遠方の動物病院まで通っているため交通費も掛かります。

また、FIPとの診断を受けるまでにすでに

検査費用・胸水除去費用として115,012円支払っております。

(こちらは全額自己負担とし、

お薬代(目標金額)に含めておりません。)

 

※全て税込みで記載しております。

 

 

【お薬代内訳】

 

お薬は50mg 1,320円

体重1Kgにつきおよそ100mgの投与が必要。

 

▼体重増加を含めた想定金額

1週目~4週目  550mg投与 1日14,520円×28日=406,560円

5週目~8週目  600mg投与 1日15,840円×28日=443,520円

9週目~12週目  650mg投与 1日17,160円×28日=480,480円

 

△7/10治療費

 

△7/18治療費

 

△8/8治療費

 

▼資金の使道

ご支援頂いたお金は全てきなこのFIP治療費に充てさせていただきます。

万が一、治療期間中に亡くなってしまった場合、

頂いた資金はこれまでの治療費に充てさせていただきます。

 

 

▼投薬開始日と終了日

2021年7月11日投薬開始。

2021年10月1日投薬終了予定。

その後再発がないかどうか定期的に血液検査などを行い、経過観察となります。

 

※随時経過報告いたします。

 

※最新の検査結果につきましては

プロジェクトの新着情報をご覧ください

 

△左下の画像は投薬の様子です

 

▼きなこについて

年齢推定4歳

去勢済♂

7月27日時点体重5.7kg

8月1日以降体重5.8kg

 

▼最後に

最後まで見てくださりありがとうございます。

皆さまのお力を借り、一刻も早く苦しむきなこを救いたい。

以前のようにごはんをいっぱい食べるきなこの姿が見たい。

もっともっと一緒に過ごしたい。

勝手なお願いで申し訳ありません。

どうか皆さまのお力できなこを助けてくれませんか。

 

治療に必要な経済力や資金が足りないのに

動物を飼うなんて考えが甘いとの声があってもおかしくないと思っています。

この事実は真摯に受け止めます。

この先もしきなこが病気になってしまったとしても

十分な治療を受けてあげられるよう精一杯仕事を頑張ることを誓います。
 

また、私が情報発信をすることで

猫を飼っている人に

一人でも多くこの病気の存在を知っていただき

早期発見繋げてもらいたいです。

1匹でも苦しむ猫ちゃんが減りますように。

1人でも悲しむ飼い主さんが減りますように。  

 

※投薬している薬は日本において動物医療品として承認されていません。

しかし、治療成績はその他ステロイドなど比較して良好といわれており

自己責任とFIP治療の経験豊富な獣医師の元、投薬治療を行っております。

全てのFIPの猫にこの日本未承認薬が有効であるという趣旨ではありません。

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
きなこ(猫、雑種、4歳、オス)

●治療・手術内容    
FIP(猫伝染性腹膜炎)寛解のための投薬治療

●治療・手術完了予定日    
2021年10月1日

プロフィール

保護猫のきなこ

保護猫のきなこ

猫コロナウイルスが変異を起こし 猫伝染性腹膜炎との診断を受けました。 治療効果のある薬は 日本未承認で高額な治療費です。 お力を貸してくれませんか。

リターン

1,000


1,000円コース

1,000円コース

●心を込めた感謝のメール
●きなこの画像をお送りいたします。

支援者
135人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


5,000円コース

5,000円コース

●心を込めた感謝のメール
●きなこの画像をお送りいたします。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


10,000円コース

10,000円コース

●心を込めた感謝のメール
●きなこの画像をお送りいたします。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

20,000


20,000円コース

20,000円コース

●心を込めた感謝のメール
●きなこの画像をお送りいたします。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

猫コロナウイルスが変異を起こし 猫伝染性腹膜炎との診断を受けました。 治療効果のある薬は 日本未承認で高額な治療費です。 お力を貸してくれませんか。

あなたにおすすめのプロジェクト

【SDGs】貧困に苦しむコーヒー生産者の生活を支援したい!

大江祐里大江祐里

#国際協力

18%
現在
61,000円
支援者
36人
残り
20日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする