みなさん、こんにちは。

個別療育塾ありあんちの鈴木です。

 

開業したのが今年2月で、生徒さんが集まって指導がスタートしたのが4月です。

指導がスタートして1ヶ月が過ぎましたが、この短い期間にもお子様のスキルアップを図ることができました。

その例をいくつかご紹介いたします。

 

・注目を維持することが難しいお子さんに対してチョロQなどの動きのあるものへの注目を工夫して促すことで注目できる時間が伸びた

・作業中にもお喋りせざるを得ないお子様が20分間沈黙を保って作業することができるようになった

・挙手や「手はおひざ」への号令に応じることができなかったお子さんが号令を聞くだけで応じることができるようになった

・自分の思いを言葉で表現することが難しいお子様が自分の思いを保護者の方に話せるようになった

 

などです。

 

このように必要な支援を適切に提供することでお子様の成長の可能性を広げることができます。

 

この短い期間にお子様がこれだけ成長し、お子様も保護者の方も喜んでくださることこそ、私の糧です。

 

プロジェクトの成功も目指していますが、療育の充実も併せて目指しています。

 

こちらをお読みいただきました皆様、どうぞご協力をお願いいたします。