READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

国立競技場の木をコカリナに蘇らせ、子ども達へ届けたい!

国立競技場の木をコカリナに蘇らせ、子ども達へ届けたい!

支援総額

5,121,000

目標金額 3,000,000円

支援者
278人
募集終了日
2018年12月21日
278人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2018年11月09日 17:19

山ノ内町のコカリナフェスティバルにて~コカリナ誕生秘話~

 

10月6日7日と、志賀高原のふもと、長野県山ノ内町文化センターにて、「第22回コカリナフェスティバルinやまのうちまち」が開催されました。

一番長い歴史を持つコカリナフェスティバルで、長野県内外から多くのサークルが参加し、コカリナを楽しみました。

 

フェスティバルの夜、湯田中渋温泉街での夜のコカリナ演奏を終え、町の酒屋さんに入ると「黒坂さんですよね。父がお世話になりました」をお店の方から声をかけられました。その方のお父様は炭焼きをされていて、コカリナ誕生に大きな関わりを持ってくださっていたのです。

 

1996年、長野オリンピックの準備のため、志賀高原では多くの木が伐採されました。黒坂が「この木をコカリナにできないか」と山ノ内町の方に相談したところ、「よっしゃ」と最初にご協力いただいたのが山ノ内町で炭焼きをされていた方たちでした。

 

伐採木の貯木場から炭焼きの方々の「木遣り歌」に送られた木がその後、たくさんのコカリナになり、山ノ内町や長野市などの子ども達の手に渡り、長野オリンピックの際には多くの場所で演奏されることになりました。

 

地元を思う炭焼きのおじいちゃんたち、そして、ボランティアで製材してくれた製材所の方たち、多くの方たちの支えがあって、コカリナは大きな一歩を踏み出しました。

 

そんな「コカリナのふるさと 山ノ内町」は、今でも小学生がコカリナを吹いてくれています。そして、長野オリンピックでコカリナを吹いた子ども達が、立派なお父さん、お母さんになってコカリナを見守ってくれています。

 

▲今年のコカリナフェスティバルの様子

 

*コカリナの誕生秘話は、「コカリナ?」(講談社)という本になっています。

 

 

*また、山ノ内町に住んでいた女の子とコカリナを舞台にした児童図書「コカリナの海」(ひくまの出版)も出版され、1999年度の小学生課題図書にも選ばれました。

 

ちなみに、「コカリナ」という名前は、小さいという意味(最初は手のひらに入るソプラノコカリナだけからはじまったので。)そして、木でできたという意味、二つの意味から名づけられました。

 

今では、日本酒の一升瓶ぐらいの大きさのC管コントラバスコカリナまで開発され、小さい楽器とはいえなくなりましたが・・・。でも、ソプラノコカリナの澄んだ音色も素敵ですが、C管バスコカリナや、コントラバスコカリナの低音の深く包み込む音色もとても魅力的です。

 

是非、色々なコカリナの音色を聴いてみて下さい。黒坂黒太郎のユーチューブには色々なコカリナアンサンブルの演奏がUPされています。

 

*黒坂黒太郎youtube*

https://www.youtube.com/user/kuronanja/videos?disable_polymer=1

 

「生のコカリナアンサンブルが聴きたい!!」方は、下記のコンサートに是非おいで下さい。残券わずかですので、ご希望の方はお早めに。

 

第9回東京コカリナアンサンブル定期演奏会

「国立競技場」&「被災地」再生の木の音色~子ども達と共に~

 

日時:2018年12月8日 開演14時

場所:東京・紀尾井ホール

出演:東京コカリナアンサンブル

   指揮・指導 黒坂黒太郎

   編曲・ピアノ FUKUZAWA Tatsuro

全席指定:2,500円  当日券3,000円(販売が無い場合もございます。)

お問い合わせ:黒坂音楽工房(℡:03-6909-3363)

 

一覧に戻る

リターン

3,000

応援コース

応援コース

■お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て大切に活動内容に活用させていただきます。

支援者
107人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

5,000

特別記念CDコース

特別記念CDコース

①黒坂黒太郎作詞曲「世界中の友達に平和を」楽譜
②子ども達が演奏したコンサートの特別ライブCD
 収録曲「世界中の友達に平和を」「大樹の祈り」「歓びの歌」
 *非売品です。黒坂黒太郎直筆サイン付き
③お礼のメール送付

支援者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

10,000

【コカリナサポーター】コカリナの音色を満喫

【コカリナサポーター】コカリナの音色を満喫

①黒坂黒太郎作詞曲「世界中の友達に平和を」楽譜
②子ども達が演奏したコンサートの特別ライブCD
 収録曲「世界中の友達に平和を」「大樹の祈り」「歓びの歌」
 *非売品です。黒坂黒太郎直筆サイン付き
③CD「青春の森」(キングレコードよりリリース)
 主に国立競技場の木のコカリナを使って演奏したCD。
 黒坂黒太郎のソロ演奏・コカリナアンサンブルの合奏の両方を楽しめます。
④お礼のメール送付

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

10,000

【全力応援】日本コカリナ協会を全力サポート!

【全力応援】日本コカリナ協会を全力サポート!

■お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て大切に活動内容に活用させていただきます。

支援者
54人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

30,000

【コカリナサポーター】ソプラノコカリナを吹いてみよう!

【コカリナサポーター】ソプラノコカリナを吹いてみよう!

①黒坂黒太郎作詞曲「世界中の友達に平和を」楽譜
②子ども達が演奏したコンサートの特別ライブCD
 収録曲「世界中の友達に平和を」「大樹の祈り」「歓びの歌」
 *非売品です。黒坂黒太郎直筆サイン付き
③国立競技場の木のコカリナ(ソプラノ)
 子ども達にプレゼントするものと同じコカリナです。
④コカリナ教則DVD
 初めてコカリナをはじめる方もこれがあれば安心です。
⑤お礼のメール送付

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

30,000

【全力応援】日本コカリナ協会を全力サポート!

【全力応援】日本コカリナ協会を全力サポート!

■お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て大切に活動内容に活用させていただきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

100,000

【コカリナサポーター】聴いて・見て・吹いて コカリナ満喫コース

【コカリナサポーター】聴いて・見て・吹いて コカリナ満喫コース

①黒坂黒太郎作詞曲「世界中の友達に平和を」楽譜
②子ども達が演奏したコンサートの特別ライブCD
 収録曲「世界中の友達に平和を」「大樹の祈り」「歓びの歌」
 *非売品です。黒坂黒太郎直筆サイン付き
③国立競技場の木のコカリナ(ソプラノ)
 子ども達にプレゼントするものと同じコカリナです。
④コカリナ教則DVD
 初めてコカリナをはじめる方もこれがあれば安心です。
⑤CD「青春の森」(キングレコードよりリリース)
 主に国立競技場の木のコカリナを使って演奏したCD。
 黒坂黒太郎のソロ演奏・コカリナアンサンブルの合奏の両方を楽しめます。
⑥コカリナコンサートへのペアご招待
⑦お礼のメール送付

コカリナコンサートの日程は以下になります。現地までの交通費等は別途ご負担ください。
日時:2019年3月30日 開演:14時(予定)
場所:東京 紀尾井ホール
タイトル(仮題):第9回コカリナ公認講師コンサート
出演:日本コカリナ協会公認講師 指揮・指導 黒坂黒太郎

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

350,000

【プラチナコカリナサポーター】-貴方限定コンサート開催-

【プラチナコカリナサポーター】-貴方限定コンサート開催-

①黒坂黒太郎作詞曲「世界中の友達に平和を」楽譜
②子ども達が演奏したコンサートの特別ライブCD
 収録曲「世界中の友達に平和を」「大樹の祈り」「歓びの歌」
 *非売品です。黒坂黒太郎直筆サイン付き
③国立競技場の木のコカリナ(ソプラノ)
 子ども達にプレゼントするものと同じコカリナです。
④コカリナ教則DVD
 初めてコカリナをはじめる方もこれがあれば安心です。
⑤CD「青春の森」(キングレコードよりリリース)
 主に国立競技場の木のコカリナを使って演奏したCD。
 黒坂黒太郎のソロ演奏・コカリナアンサンブルの合奏の両方を楽しめます。
⑥お礼のメール送付
⑦黒坂黒太郎(コカリナ・ギター)と矢口周美(うた・オートハープ)がコンサートに伺います。基本的に音響設備を使用しない会場を想定しています。(おおよそ150名程度まで)

※黒坂・矢口がお伺いする日程は、個別にお打ち合わせさせていただきます。
※音響設備が必要な会場の場合、別途費用がかかります。
※東京都外の場合、2名分の交通費・宿泊費等、ご請求させていただく場合がございます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

プロジェクトの相談をする