11月25日、素晴らしい秋晴れの中、約100名のメンバーで、国立競技場の木のコカリナを演奏してまいりました。

2回ミニコンサートを行い、多くのお客様にコカリナを聴いて頂く事ができました。

地元、千駄谷小学校、四谷第六小学校の子ども有志も堂々と演奏を披露、たくさんのお客さんから大きな拍手をいただきました。

 

 

いちょう祭りでのコカリナ演奏後、神宮外苑にある建国記念文庫横の公園に移動。直ぐそばには、建設中の新国立競技場があるのですが、この一角は木々に囲まれて、優しい雰囲気が包み込んでいる場所です。

この場所で、ふかふかの落ち葉を踏みしめながら、コカリナアンサンブルのメンバーがコカリナの演奏を行いました。

私達が手にしている「国立競技場の木のコカリナ」の仲間の木に囲まれて、「国立競技場の木のコカリナ」が優しく、美しく響き渡りました。

きっと、木達もコカリナの演奏を楽しんでくれたのでは・・・。

そんな優しい気持ちになったコカリナ演奏でした。

 

 

 

新着情報一覧へ