ずっとヘボン式ローマ字に悪戦苦闘していた中学1年生。

それがために、英語がちんぷんかんぷんだった女の子が、うちの教室に来始めて半月。今日、教室でのテストでローマ字テストを満点取りました!

満点をとったことよりも…

 

これまで覚えなければならないことを覚えられなかったのは、練習量が少なかったから。家庭学習の時間がほとんどないことが原因でした。

けれど、今回、約1週間、ほぼ毎日、ローマ字の練習をすることを約束した結果、なんと満点をとることができました。

 

本人も、「家で勉強すれば、できるようになる」ということを確信したと思います。

「先生、書けるようになりました!」とにこやかに言った時の表情は今までのものとは全く違った表情でした。こうやって、ひとつひとつハードルを越えることで自信を持てればいいですよね。

 

彼女は、帰りの挨拶の時に、「次はUnit6の単語を覚えてきます!」と言って帰りました。来週が楽しみです。

新着情報一覧へ