プロジェクト概要

★第一目標金額達成!★

--------------------------------------------------------------------------------------
多くの方々から、ご支援、応援のメッセージを頂き、無事に目標金額の100%を達成することが出来ました。ありがとうございました。

 

さて、 最初に設定した目標金額は「小倉でレインボーパレードするっちゃ!」を開催するために必要な備品をそろえるためのギリギリのラインでしたので、 次の目標を36万円に定め、より多くの方々が安心して快適に参加頂けるパレードの開催が出来るようにするため、引き続きパレード開催運営費ご協力の募集をさせていただきます。

引き続き「小倉でレインボーパレードするっちゃ!」の応援を、どうぞよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------------------------

 

福岡県北九州市の小倉でLGBTの啓発イベント「小倉でレインボーパレードするっちゃ!」を開催し、小倉を生まれた性別にとらわれない生きやすい街にしたい!

 

はじめまして!北九州市立大学の田邊優理と申します!

今回、北九州からLGBTフレンドリーな社会を広めるべく、「小倉でレインボーパレードするっちゃ!」を開催します。このイベントを通して一人でも多くの方にLGBTへの理解を深めて頂ければと考えています。

 

 

私が小学生の頃から抱えていた「性別への違和感」

男として、女としてだけの2択が生き方ではない

 

私は幼いころから自分の性別について悩むことがありました。私の戸籍上の性別は女性です。自分の性別は女だと幼い頃から分かっていましたが、どうも心の性別は女じゃないときがあるな、そう感じることが多々ありました。

 

小学校に入る前のランドセルの色、「黒が良かったな~」と思いつつも母からもらった赤のランドセルで学校へ通いました。

 

中学生になっても制服を採寸・注文する際に男子用の制服の申し込み用紙を渡されるなど、私はよく男の子に間違われていました。しかし、男の子に間違われても、別にムッともせず、なんだか少し嬉しいという感情があったのを覚えています。

 

また、中学で私はレズビアンの同級生と出会いました。向こうも私がいわゆる普通の女の子ではないと分かったようで、彼氏(女の子だけど男の子になりたがっている子、いわゆる性同一性障害、FTM)の話をしてくれました。

 

高校生になっても自分の性別に疑問を持ち続けていました。ある時、テレビでLGBTについて知り、そこから私はLGBTについて興味を持ち始め、調べたり、LGBTに関する本を読んだりしました。

 

 

大学に入り、イベント、ラジオ出演などLGBTと本格的に関わり始める

そして気づいた本当の自分

 

大学に入り、あることがきっかけでLGBT関係の実習に取り組むことになりました。それからはLGBTに関するイベントやラジオ番組制作などにたくさん関わらせていただきました。

今、振り返ってみてもとても貴重な経験をさせていただいたと思います。また、自分の性別ともまっすぐに向き合うことができ、

それからというもの、自分の性別に大きな不安を抱かなくなりました。

 

(性別にとらわれた生き方じゃなく、自分らしい生き方をしたい!)

 

 

しかし、現在の小倉の街はまだまだ「LGBTフレンドリーな街」とは言えないのが現状です・・・

 

その原因の1つとして、LGBTに関する情報が少ないことが挙げられます。

知識がないということは、自分の考えだけで物事を考えたり、誤解を生みがちになります。

 

小倉でLGBTに関する情報やイベントを見かけることは私自身の経験上

ほとんどありません。あったとしても、報告会などといったような堅苦しいものがほとんどです。

 

しかし、小倉にもセクシャルマイノリティの当事者はいるのです!以前、私は所属していたプロジェクトでセクシャルマイノリティに関するイベントを開催しました!その際、たくさんの方が参加してくださいました!

またこのような機会を作ってほしい、もっとLGBTについて知りたいとも言ってくださいました!

 

このようなことから、小倉にはLGBTに関する情報がまだまだ足りないのだと気づかされました!

 

 

小倉でレインボーパレードするっちゃ!を開催しようと決意した瞬間

 

そして去年、2014年に行われた「福岡でレインボーパレードするっ隊!」をネットのニュースで知り衝撃を受けました。そこには参加している誰もがキラキラした笑顔で写っていました。

 

「私のしたいことはこれだ!」同時に私の次の目標が決まった瞬間でもありました(笑)

 

「小倉でもレインボーパレードをしたい!福岡でできたら、小倉でもできるやろ!いやむしろ、小倉こそLGBTの啓発が必要だ!」と考え、同大学の大学生を巻き込んで「小倉でレインボーパレードするっちゃ!実行委員会」を立ち上げました!現在ではメンバーと共に「小倉でレインボーパレードするっちゃ!」を成功させるために頑張っています!

 

(実行委員会のミーティング風景)

 

 

私は、小倉を自分の好きな恰好で好きな人と堂々と手を繋いでも、後ろ指を指されたり、偏見や嘲笑の対象にならないLGBTフレンドリーな街にしたいです!

 

(古い歴史的建造物と近代的なショッピングモール、

小倉には古いものと新しいものが共存しています。)

 

 

 

LGBT問題はセクシャルマイノリティだけが関係するものではありません

人権問題や様々な相互理解を深めるきっかけになります

 

このレインボーパレードを開催することでLGBTをたくさんの人に知ってもらいたいです。そして、見て、感じて、触れ合うことで偏見や誤った知識・歪んだメディアのイメージを無くしたいです!また、LGBTを理解し支援してくれるAlly(アライ)を増やしたいです!

 

当事者はもちろん、それ以外の方も生き方の多様性を知ってもらうことができます。結果、それが新たな生き方の選択肢を増やすことに繋がります!


またセクシャルマイノリティの存在を知ってもらうことで、セクシャルマイノリティの方にも配慮した商品やサービスが増えるのではないでしょうか?


その結果、今まで街に出るのをためらっていた当事者たちが気兼ねなく街に出られるような社会になることを願っています。

 

イベントを開催し、ひとりでも多くの人にLGBTについて知ってもらいたいです!

しかし、パレードを開催するためにの設営費等の資金が不足しています!イベント全体で50万円ほどの費用がかかる予定です。

 

予算使途の内訳 <イベント開催金額50万円>

 

パレード用備品レンタル費5万円

ステージ30万円

印刷費・広報費10 万円

グッズ作成費3万円

その他・消耗品・雑費2万円

 

パレードを成功させ、小倉をLGBTフレンドリーな街にするためにも皆様のご協力が必要です!どうか、力を貸してください!

 

開催日 2016年4月24日(日)を予定

開催場所 勝山公園を予定

小倉レインボーパレードするちゃ!

 

(当日のイメージ:写真は今年【2015年】に行われた九州レインボープライドの様子)


最新の新着情報