ハープづくり進展状況

こんにちは。森のハープ弾きの阿久津瞳です。

ご支援いただきました皆様、クラウドファンディングへのご協力誠にありがとうございました。

杉インテリア木工館では、必修コース過程を終了し、木工に慣れるため、ハープ演奏に使う椅子や、ハープ教室の看板等を作成いたしました。

 

ハープづくりについては、木工館の方からの、いきなりオリジナルハープを作るのはリスクが高いので、もうできているハープのコピー版を作って練習したほうが良いとのご助言をいただきましたので、寺本圭佑さん作のハープとほぼ同じ型のハープを一つ目のハープとして作る予定です。

 

クラウドファンディングのプロジェクト終了予定の2月中に完成させたかったのですが、細部の板の厚さや貼りあわせの仕方など、もっと細かく詰めなくてはいけない部分が出てきてしまったため、ハープ職人さんにご助言をいただいたり、工房を訪ねるなどして細部を確定させてからハープづくりに取り掛かります。遅くとも4月末日までには最初のハープを完成させる予定です。

木工館での作業の様子は以下のブログ記事をご覧ください。

 

https://ameblo.jp/moriharp/entry-12356344471.html

https://ameblo.jp/moriharp/entry-12356345054.html

https://ameblo.jp/moriharp/entry-12356346754.html

 

自分の見通しの甘さからハープの完成が遅れてしまい、申し訳ございません。

確実に、前進はしておりますので、どうぞお見守りいただければ幸いです。

森のハープ弾き 阿久津 瞳

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています