ぺろまま(一般社団法人KunKunたなかゆうこ)さんの活動は、以前から存じあげていましたが、直接お会いしたのは2年前、EVAさんのイベント「Happyあにまるフェスタ」でした。

みゅーまるの音楽劇「ぼくの声きこえる?」を観て下さり、その後、人違いから始まったご縁(笑)。


動物達への想い、考え方に共通することが沢山あって、意気投合しました♪

つらい悲しい現実をそのまま伝えるのではなく、前向きな気持ちになって頂ける伝え方をしていく。
残酷な現実を突きつけるのではなく、小さなお子さんにも安心して見て頂き、親子・家族で考える時間をつくること、 興味のない方にも知って頂けるきっかけ作ること。
ぺろままさんは絵で、私達は歌やお芝居で、お伝えしています。


思いが重なることが多く、その後、保護犬たちのミュージカル「ワンライフ」もご覧下さり、昨秋には、ぺろままさん新作「しあわせの階段」で歌と朗読を担当させて頂きました。


クラウドファンディングが始まり、多くの方が賛同され、わずか数日で最初のゴールを達成されたこと素晴らしいと思います

 

そしていよいよネクストゴールへ!


先日、横須賀スタジアムで行われた、横浜DeNAベイスターズ・ファームのイベントゲームで、ぺろままさんのぬりえをお子さんたちにやっていただきました。

野球好きなお子さんたち、動物のことに興味のなかったお子さんたちが

夢中になって、一生懸命、塗っている姿、とても微笑ましく、そして塗りながらお話をしたり、聞いたり、小さな命へのあたたかい時間となりました。

このぬりえには仕掛けがあります。見本に描いてあるリード、飼い主さんの手と犬をつなぐ絆がぬりえにはかかれていません。迷子にしないために、お子さん自身に、しっかり描いてもらうという大事なポイント。

 


自分で考え、判断する力をつけることが、このぬりえを通して、小さなお子さんにもできるのです。
みゅーまるでは、幼稚園や小学校、児童養護施設に、キッズコンサートや音楽劇の上演で訪問しています。

お子さんが一緒のイベントの時に、ぜひ、このぬりえも、プレゼントしたり、一緒に塗る時間を作っていきたいと強く思いました。

セカンドゴール達成に向けて、皆様の応援、どうぞよろしくお願いします!


そして動物も人間も安心して楽しく暮らせる社会になるように、それぞれが出来ることから始めましょう!

 




特定非営利活動法人 みゅーまる 岡本 和子

http://myu-maru.org

 

◼︎プロフィール◼︎

国立音楽大学卒業。劇団四季「ライオンキング」「李香蘭」「エビータ」等に出演。退団後、 愛玩動物飼養管理士(一級)、動物愛護社会化検定(専門級)介護福祉士、高齢者体力つくり支援士、笑い療法士、等の資格を取得。NPO法人みゅーまるを立ち上げ、高齢者施設小学校などで、動物と音楽を組合せ 活動中。

新着情報一覧へ