はじめまして。

 

わたしには警察から保護したMIX犬の(ナッツ8歳…推定)家族がいます。

なぜ警察から保護かというと、飼い主さんが、ご飯をあげずに何日も外に放したり、棒で叩いたりの虐待をしていたのです。

ある夜に酔っ払った飼い主さんに二階から投げられ、腰の骨を骨折し、警察に保護されていきました。

 

以前、保健所に収容されたワンコの譲渡会のお手伝いをしたことがあります。

 

その時に人間に怯えてしまった仔犬ではないワンコは、誰がが積極的に新しい家族を探したり希望しない限り、殺処分の対象になってしまうという悲しい現実を目の当たりにしました。

 

それで、ナッツが警察に保護されて行く時に、このままだと、このコはきっと幸せになれないと思い『このコの新しい飼い主さんいますので、取り調べが終わったら連絡ください』と警察官に言いました。

わたしは、元の飼い主さんの近所だったので、警察からも、ここでは飼わない方がいいと言われ実家に家族として迎えることになりました。

 

ナッツは8歳になった今でも、外で初めて会う人には怯えます。

前の飼い主さんに似た体格や歩き方の人を見ると、悲鳴のような鳴き声をあげてしまいます。

会う人みんなに『かわいいねー』とナデナデしてもらうことができないナッツですが、家の中では、たくさんの豊かな表情を見せてくれます。

そんなナッツのことを、少しでも誰かに知ってもらいたくて…ナッツとの日々を記録に残したくて…

ナッツのママは、ブログをはじめました。

 

今は県外に住むわたしも、ナッツの日々をブログを見て楽しんでいます。

 

ナッツのブログを見てくださるお友達にも保護犬が、たくさんいます。

この幸せな日々を送っているコたちが、もし迷子になってしまったら…と考えるだけで涙が出そうです。

 

自分の住んでいる地域で迷子になった場合は、どこの連絡すればいいのかはすぐに分かるかもしれません。

でも旅行中などに迷子になってしまったり、迷子を見つけた時に、この「迷子から家族を守ろうカード」があればすぐに行動できて、とても心強いと思います。

 

多くの人の手に、このカードが届いてほしいと願っています。

 

 

★ナッツのママより★

20年以上前ですが、うちにきた「らぶちゃん♀」「ミル公♂」も放浪していて保健所に連れていくと言われたコたちを、娘が連れて帰ってきました。

今思えば迷子だったのかもしれませんが、その時はどこに連絡したらよいのか分かりませんでした。

10年くらい前には、迷子のコーギーちゃんを保護して一晩、我が家でお預かりして無事に家族の元にお返しすることができました。

迷子になったコが、1日でも早く家族の元に帰れるようにお手伝いしたいです。

 

 

ナッツね〜ね

ナッツママ

 

 

新着情報一覧へ