ヨガインストラクターの大島ノアと申します。

ぺろままさんの地道で真摯な活動とパワフルなエネルギーに感動をして、大変微力ながら応援させていただいております。

 

私自身は以前、動物病院から引き取った犬と暮らし、16年の生涯を見届けました。

現在は猫のレオくんと暮らしています。レオくんは野良猫だったところを保護された保護猫でした。

 

とても人懐っこいため、おそらく元は飼い猫だったのだろうと、保護猫団体の方から言われました。

何かのきっかけで迷子になり、野良猫生活を送ってしまったようですが、自ら民家に駆け込んで助けを求め、めぐりめぐって我が家にやってきたのです。

 

野良猫の平均寿命は4~5年、対して家猫の平均寿命は15~16年だと、保護猫団体の方からお聞きしたことがあります。今は家族となり、毎日幸せと笑いを提供してくれるレオくんが、野良猫のまま収容されたり何かの事故にあったりした可能性を思うと胸が痛みます。

保護され、家族になれて本当によかったと思います。

 

犬も猫も、ちょっとした好奇心で逃げ出してしまう可能性があります。

私もこのプロジェクトを通して、迷子になって戻れなくなり、殺処分になってしまうワンちゃん、ネコちゃんが数多くいることを知りました。

 

自分のお子さんが迷子になったら?

必死になって探しますよね。

家族になったワンちゃん、ネコちゃんが迷子になっても、それと同じ熱量で

探してあげることが、一方的に家族として迎え入れたヒト科の責任だと

思います。

 

しかし、実際に迷子になった時にどうすればいいか。私自身も戸惑うことと

思います。

だからといって何もしないまま殺処分になったりしたら、ご自身にも深い責めを感じ、傷を残すことでしょう。

 

迷子になった時のよりどころを作るという、ぺろままさんの活動は、見落としがちな現実に目を向けさせてくれる画期的なものです。

 

皆さんのご協力でこのプロジェクトがさらなる飛躍をしますように

迷子で殺処分になるワンちゃん、ネコちゃんがなくなりますように。

すべての生きとし生けるものが幸せでありますように。

 

心から願いつつ、結びとさせていただきます。

 

大島ノア

 

◼︎プロフィール

ギックリ腰を多発していたが、ヨガにて腰痛を克服した経験からヨガの素晴らしさに目覚める。

IT企業、出版社などでの会社員生活を経て、ヨガを教える立場へ。

ストレスフルな職場で役立ったのが、ヨガによる健康管理。

ヨガのポーズはもちろん、呼吸法、瞑想法、ワンネスの哲学など、数千年前から受け継がれるヨガのよさを家庭や職場などでも活かせるよう、各所で伝えている。また、体の中からも健康を保つため、スパイスを使った料理を習得。ヨガと料理を合わせた活動なども多く行なっている。

 

◆ブログ:http://ameblo.jp/noayoga/ 

◆Facebook:https://www.facebook.com/noa.loves.yoga/

 

 

新着情報一覧へ