昨日も支援の方たちが表明してくれました、
この場を借りて、お礼申し上げます、ありがとうございます!
 

その方たちは同じアキナイ山王亭で活動している「石巻マルシェ」の皆さんたちです。
「石巻マルシェ」とは石巻出身者を中心に、
ボランティアやいろいろな方々で作られた「石巻のアンテナショップ」です。
 

毎週土曜日、ほとんど休むこと無く、開かれ、
夜も多くの人が集まり、色んな話でいつも夜遅くまで賑わいます。
 

マルシェの皆さんの活動も3年を越え、
これまでの石巻のためということもそうだけど、
大森のため、ということも意識して活動されています。
 

僕が考える中で、商店街の中にある「石巻」、
これはすごく興味深いことだと考えています。
 

「石巻」という土地や、その人々たちと触れ合うことで、
見えてくる世界はすごく変わると思います。
 

例えば、石巻マルシェで食べた「わかめ」がうまかった、
ということで、いろんな海藻に興味を持ち、
他にも取れる地域にも興味を持ち・・・
ということが可能になります。
 

今年1月「汁フェス」というものをやりました。
そこで僕が1番感じたことは「知る=汁」だということです。
その地域を知るのに、汁ってすごくわかりやすい。
 

例えばお米が取れない地域はお米に見立てたモノを用い、汁にします。
お米が取れる地域は、お米を育てるために鶏が必要なため、
お米と鶏が入った非常に高価な汁になります。
 

そうやって地域を知ることで膨らむ世界ってとても大きいと考えています。
 

なので、今年のリトルアキナイは何度かはwith 石巻マルシェのスペシャルバージョンです。
石巻の食材を実際に学んで、食べて、それから販売してもらうというプログラムです。


本物を口にし、知ることでどのように売るのか、魅力を伝えるのか。
そんなことを体感出来るのでは無いかと考えています。
 

こちらは現在企画中ですので、また追ってお知らせしたいと思います。
きっと素敵な体験になると思います!


「わかめ祭り」が開催された日の彼女を見て、
ぜひマルシェバージョンをやりたいなと思いました。
彼女はコレカラカイギのエース、みさきちゃんです。
いつも彼女の持つパワーに刺激を受けてます。

新着情報一覧へ