READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東大発!科学技術発展をサポートする画像不正検出ソフトを開発!

島原 佑基

島原 佑基

東大発!科学技術発展をサポートする画像不正検出ソフトを開発!

支援総額

1,048,000

目標金額 1,000,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年07月02日 00:35

終了まで残り2日

こんにちは、LPixelの栗原です。ご覧いただき、有り難う御座います。
たくさんの方々にご支援していただくことができ、本当に嬉しく思っております。

 

インターンである私がReadyFor?のプロジェクトを担当し、「LP-exam」に対して深く関わることができました。様々な方々から応援のコメント、そして「LP-exam」を使った感想をいただくことができ、この技術は世の中に広まるべきであるという確信をより強めることができました。

私自身も生命科学の研究に準じており、他研究者による論文を読む際に「LP-exam」を使っております。画像の不正を診断できる技術が、簡単にそして誰でも使えるということは今まで有り得ないことでした。しかし、「LP-exam」がリリースされたことにより、若手の研究者であっても、先行知見にメスを入れることが可能となりました。

この環境は絶対にこの先も必要であると私は信じています。その為には、なんとしてもReadyFor?の成功が求められます。繰り返しになりますが、ReadyFor?、クラウドファンディングのシステムでは、目標金額に達成しない場合、ご支援いただいたお金は全て返金することとなっております。残り2日で23万4千円以上集まらない場合、今まで私達のプロジェクトに賛同してくださった方々のご支援が届かなくなり、画像不正検出ソフトである「LP-exam」を無料公開し続けることが困難となります。プロジェクトを達成する為に、どうかご支援・ご協力の方を何卒よろしくお願い致します。

 

本当に期間も残すところ2日であります!私は「LP-exam」が日本の科学技術発展に貢献するサービスであると信じており、その想いのもと頑張っております。共感していただける方がいらっしゃいましたら、ご支援の方何卒よろしくお願い致します。FacebookやTwitter上でのシェア・いいね!もお待ちしております。

一覧に戻る

リターン

3,000

1)サンクスレター
2)オンライン版の謝辞欄にご芳名を記載

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000

1)、2)に加えて、
3)LPixelロゴ入りボールペン
4)LPixelロゴ入りポロシャツ

支援者
18人
在庫数
制限なし

30,000

1)〜 4)に加えて、
5)LPixel入り東大ワイン(赤)
 ボトルにご芳名及び
 メッセージを彫刻させていただきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし

50,000

1)〜 5)に加えて、
6)個別報告会にご招待
 研究の現場で最新の機器を用いた
 画像診断体験プログラムもご用意しております。

支援者
2人
在庫数
10

100,000

1)〜 6)に加えて、
7)会食にご招待。
【場所】東大本郷キャンパス内のフランスレストラン

支援者
2人
在庫数
13

プロジェクトの相談をする