未就学児と保護者のつどい『どんぐりこ』開催しました!

昨日は、お汁粉を作りました。
25組の親子が遊びに来ました。


いつも斧で薪割りしてくれるお母さんがまた薪割りしてくれて、
他のお母さんへも教えてあげていました。
少しずつ薪割りのできるお母さんが増えて、
薪割りは任せられるようになってきました!
なかなかできないことだからか、楽しそうでした。

 

 



お餅はそれぞれが持ってきたものを焼いてお汁粉へ入れました。
丸いマシュマロみたいな餅、薄いトランプのような餅(焼いたら枕みたいに膨らんでた!)、しわしわの餅、四角いよくある餅、餅ではなくきりたんぽ…
お母さんたちが持ってきた色んな餅を見られておもしろかったです。

 

 

 


お汁粉を煮ている間は、
すべり台の下に落ち葉を集めて上から滑って落ち葉に突っ込んだり、

 


落ち葉をかけ合ったり、寝たり…(気持ち良さそうでした…!)

 

 

布のトンネルにペンキでらくがきしたり…


お母さんたちも、小さな子どもたちと一緒になって落ち葉まみれになったり
小さい自転車に乗ったり、バスケをしたりして、
楽しそうに笑っている光景をよく見ました。


自分の子ではない子と遊んでいるお母さんもおり、緩やかな関係がありました。

 

子どもたちはこの日はなぜかよく転んでいました。

躓きやすい年頃の子が多かったのでしょうか…

転んでは泣いて、転んでは泣いて…
この日だけで3回は転んで泣いている子もいました。
でも歩くことをやめないって、当たり前かもしれないけどすごいと思います。

「怖い」よりも、「あそこに行きたい!」という気持ちが強いのか、
「怖い」「痛い」ことをすぐ忘れるのか…
人は、リスクはあっても挑戦したくなる動物なんですね。



◇◇◇どんぐりことは?◇◇◇
乳幼児でも十分に楽しめる場であることを親にも子にも体感してほしいこと、子育て中のお母さんたちの交流の場になることを意識して開催しています。まずは、食べることが親しみやすいということで、みんなで一緒にお昼を作っています。毎月第2木曜日にやっています。(1月は第3です)

次回は1月14日(木)10時半〜12時半 恵方巻きを作ります。
【参加費】一家族200円
【持ち物】食器・はし・のみもの・恵方巻きの具
誰でも参加できます。幼児が多いです。着替えを持ってきて思いっきり遊ぼう!!
雨でもやります〜

 

冒険松原あそび場のホームページ
http://m-asobiba.ciao.jp/

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています