READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

マドレ式対話メソッドを次世代へ8386人と育てた10年の知見

マドレ式対話メソッドを次世代へ8386人と育てた10年の知見

支援総額

4,447,500

目標金額 3,000,000円

支援者
394人
募集終了日
2019年6月13日
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2019年06月04日 08:00

担い手になろうとしてから見えた世界

こんにちは。

NECワーキングマザーサロン第10期「東京・神奈川夜チーム」の進行役を務めた清水陽子です。

 

 

今日は、進行役の声として、私がなぜ、マドレ式対話メソッドの担い手になろうと試みたのか、を言葉にしてみました。

 

 

ドレ式対話メソッドは産後の女性のためだけのものなの? という疑問

 

私は、NECワーキングマザーサロン・プロジェクトの存在自体は2010年より知ってはいて、『マドレ式ワーキングマザーサロンの教科書』に書かれているワーク「シェアリング」を体験したこともあったので、「マドレ式対話メソッド」に興味自体は持っていました。

ただ、「NECワーキングマザーサロン」(以下サロン)自体は生後210日までのお子さんがいるような「妊娠出産前後の方がターゲット」だと思い込んでいました。

 

市民ボランティアによって、ひとりひとりができることをしている、ということも知らなかったので、以下に該当する人に参加してほしい、エンパワメントしたいCSR活動なのだと、思ってもいました。

女性に限定している

日中帯の開催が多い

 

時は流れ産後4年目、2016年のある時、サロンの話題が出ました。そこである方から「産後何年経っても参加していいんだよ」と言ってもらい、本当に年齢、未妊、既妊問わず参加していい場なのだと知り、驚きました。

 

考えてみれば、マドレ式対話メソッドの担い手が「産後の女性市民ボランティア」の場合、担い手側ができる時間帯や場所はある程度制限されますし、実際に参加したい多くの女性のニーズもそうなのでしょう。

 

でも、

「シェアリング」のワークが、男性にも、介護をしている人にも、お子さんが小学生や中学生になった方にも、社会人なりたての方にも、喜んで使ってもらえるケースがあることを実際に目にしてきた私は、

・女性に限らず男性も

・日中帯に限らず夜の時間でも

マドレ式対話型メソッドが扱える場ができたらいいのにな。

と思うようになりました。

 

また、個人的にもっていた課題として、夜勤や不規則勤務がある職種にも妊娠適齢期の女性が従事し続けるケースで、女性本人が働きたい、もっと働けると無理をしてしまうことがある。けれどその「働きたい」にある本当のニーズはなんなのか? そこに何ができるのか、がありました。女性限定なのであれば、「夕方や夜でないと都合がつきにくい、母となってはたらくを考えてみたい女性」を対象に開催してみたい。

ニッチで、あるいは誰もきてくれないかもしれないけれど、やってみたい。

そう思って、第10期進行役に応募しました。

 


 

マドレ式対話メソッドの担い手になろうとしてから見えた世界

 

「夜」という時間帯を掲げて応募することに、とまどいがなかったわけではありません。

でも、そこで私が「夜」という時間帯を掲げて応募できたのは、このプロジェクトの運営こそが「わたしはどうしたいのか?」を大切にするマドレ式対話メソッドをもとに行える。

そこへの信頼でした。

 

「夜チーム」の開催サロンもまた、他のチームと同じように、一箇所一箇所の開催場所に意図を持ちながら、実際はその時々に起きたことを受けとめて、悲しんだり、喜んだりしながらでした。

何か一つのことをするにも、「どうしてそうしたいの?」「今どんな気持ちなの?」に向き合う機会をもらいました。都度都度感じたり、考えたりすることは、手間がかかることでもあって、疲れることもありました。もちろん、味わい深く、言葉にならない喜びもありました。

夜チームでの活動自体は一区切りしましたが、私自身は担い手としては、まだまだ道半ばだな、と思っています。ただ、その「道半ば」は、私にとってはけして居心地の悪いものではありません。

できない時もあって、できる時もある。そういうところからでも、やってみたい、とやってみる。

そのやってみたい、やってみる、にそれぞれに向き合っている仲間ができたことで、道半ばにも向き合えるようになりました。

 

運営する側の作り方、あり方の試行錯誤を受け止めてくれた、運営メンバー、プロジェクトメンバーのみなさまには感謝ばかりです。

これを読んでくれている方で、自分以外の誰かと、「自分がやりたいこと」に向き合ってみたい方に、「マドレ式対話の場づくりラボ」に参加してもらえたら嬉しいです。

 

 


「マドレ式対話メソッド」とは

「NECワーキングマザーサロン」とは

 

マドレ式対話の場づくりプロジェクト

お問合せの回答もこちらのサイトに掲載しています


プロジェクトおよびクラウドファンディングについてのお問合せはこちらへ

一覧に戻る

リターン

3,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】プチ応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方はぜひお願いします。
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

-----
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。

支援者
127人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】全力応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
1万円をご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額10,000円-2,000円)× 0.4 = 3,200円です。払うはずだった税金3,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

テキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き』

マドレ式対話メソッドおよび対話の場づくりの知見が詰まったテキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き(仮称)』 をお届けします。
これ1冊で、マドレボニータの対話プログラムや場づくりのすべてがわかります。

支援者
172人
在庫数
26
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

マドレ式対話の場づくり「オープンラボ」参加チケット

今夏開催の「マドレ式対話の場づくりラボ《夏ラボ》」(全4回)のうち、第3回の2019年8月31日(土)は「オープンラボ」として単発でもご参加いただけます。
ゲストとして、NPO法人CRファクトリー代表・呉哲煥代表をお招きし、マドレボニータ代表・吉岡マコとのトークセッションも行います。

・日時:2019年8月31日(土)10~16時予定
・会場:東京都内(調整中)
※「オープンラボ」の参加チケットは、「クラウドファンディング」での購入のみとなり、定員になり次第締め切ります。

支援者
40人
在庫数
完売
発送予定
2019年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】ハイパー応援コース(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
3万円をご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額30,000円-2,000円)× 0.4 = 11,200です。払うはずだった税金13,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

35,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定15名】「夏ラボ」参加チケット+テキスト『マドレ式対話の場づくりの手引き』

今夏開催の「マドレ式対話の場づくりラボ《夏ラボ》」(全4回)の参加チケットです。
対話の力を育むための、相互的で体験的な学びの場です。
・日時:7/20、8/3、8/31、9/21(土)10~16時予定 (4回連続)
・会場:東京都内(調整中)
・内容:対話を深める(話す・聴く、1対1~多数の場)、場づくりの意図と方法、プログラムを紐解く、進行練習と量稽古、オンラインコミュニティ、実践課題(予定)

※「夏ラボ」の参加チケットは、「クラウドファンディング」での購入のみとなり、定員になり次第締め切ります。

支援者
13人
在庫数
2
発送予定
2019年7月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【全額寄付】スペシャルサポーター(寄付金控除対象)

全額寄付のコースです。リターンはいらないけれど、この取り組みに一口乗りたい、応援したい、という方、ぜひお願いします。
・特設サイトにお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)
・団体から領収書を発行いたします(2020年1月)

------
マドレボニータは認定NPO法人になりましたので、確定申告で、寄付金控除を受けることができます。税額控除の額は(年間の寄付金額-2,000円)× 40%となります。
10万円ご寄付いただいた場合、税額控除額は(寄付金額100,000円-2,000円)× 0.4 = 39,200です。払うはずだった税金39,200円分が減税となり、その分マドレボニータに直接渡せる、つまり税金の投入先を自分で選べるという仕組みです。

*注意事項:お名前の掲載について、公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「マドレ式対話の場づくりラボ」開催招致権

「マドレ式対話の場づくりラボ」を丸ごと開催できる権利です。自分の地域で開催したいという方が、ラボを招致することができます。
・開催日程、場所、方法等はご相談のうえ決定いたします。
・テキストは含みません。ラボ開催の会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
2人
在庫数
1
発送予定
2019年12月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

講演・個別相談「リモートでコミュニティを運営するコツ」(3時間)

マドレボニータは創設時から全員がリモートワークです。アメリカ在住の事務局長をはじめ、スタッフは東京、長野、大阪、奈良と居住地はバラバラ。またインストラクターや、100名を超えるボランティアメンバーも、オンラインでコミュニケーションしています。
物理的な距離は離れていても、団結力をもって運営していくノウハウを蓄積してきたマドレボニータのスタッフがご相談にのり、その知見を惜しみなくシェアさせていただきます。
・開催日程、場所、方法(対面/オンライン)等はご相談のうえ決定いたします。
・会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2019年12月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

吉岡マコ講演会お好きな場所で開催

創業21年、法人設立11年の経験から、講演会、相談会などのニーズにお応えします。
0を1にする、1を100にする、リーダーシップ開発、エンパワメント、人が力を発揮することについて、半径50センチを掘り下げること、スケールアウトとクオリティ、コミュニティ創造論、コミュニティ生成論など、テーマはご相談に乗ります。
・開催日程、場所、方法等はご相談のうえ決定いたします。
・会場費および旅費交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2019年12月

プロジェクトの相談をする