READYFORを見て『きらめ樹』に興味を持ってくれた友人の山でさっそくきらめ樹してみました。
昨年、富士宮で開かれた「きらめ樹スタッフ養成講座」で教えていただいていましたが、自分が伝える側になるのは初めてのことなので戸惑いました。
NPO森の蘇りさんの『間伐早見表』に基づいて、代表の大西さんにも電話でアドバイスをいただきながら、50㎡17本中4本を残すことにようやく決定。
選木に時間がかかってしまったので今日は1本の皮むきで時間切れでしたが、友人も「自分は素人だけどこれならできるね」と言ってくれました。自分の孫に思いを馳せる友人が眩しかったです。
今日の現場は志賀高原の入り口。見渡す限り山、山、山。
焼け石に水なのかもしれませんが、貴重なはじめの一歩です。
来週8月1日は長野市の鬼無里(きなさ)の『もりがーる』イベントで「きらめ樹」するほか、一昨年に「きらめ樹」した木の伐採もします。こちらもおってご報告させていただきます。
鬼無里のイベントが終わったら、いよいよ古民家の改修スタートです!

※携帯端末からこちらへは写真の投稿ができないので、よろしければベッカライ麦星のFacebookページもご覧ください。
新着情報一覧へ