プロジェクト概要

「やりたいことをみつける」フリースクールを山口県周南市で開校し、

多くの不登校児に夢を持ってもらいたい!!

 

こんにちは!NPO法人まなびデザインラボ(以下、まなラボ)理事の小松範之と申します。私は、11年間勤務した地方公務員を退職し、子育てコーチとして独立しました。コーチングをしながら全国16か所を活動して回るうち、不登校の生徒と出会い、不登校児のつらい現状を知りました。そこで、学校に行けないことを強みに変えるフリースクールの開校を決意しました。

 

しかし、スクールを開校するスペースの賃料、スクールが入居するビルの屋上に建てるティピテント設立費用、その他合わせて80万円をどうにか工面している状況です。皆様、どうかお力を貸して頂けないでしょうか。

 

(小学生~高校生がコーチの話に耳を傾けてます)

 

 

一冊の本との出会いが「子供が自由に夢をかなえられる世界を作る」という自分がやりたいことを見つけるきっかけとなりました。

 

私自身が「公務員になりなさい」という親の言いつけどおりに公務員になりました。しかし、公務員の仕事は本当に自分のしたいことではなかったため、ストレスから神経性大腸炎を煩いました。そんなある日、1冊の本に出会い、コーチングと呼ばれる、科学的に夢を実現できる方法があることを知りました。

猛勉強の末、コーチになり、「子供が自由に夢をかなえられる世界を作る」という大きな夢を持つようになりました。この夢を実現するため、子育てコーチとして独立しました。

 

(時には変装して講義することも。子供たちが喜びます)

 

 

様々な理由で、学校へ行く気持ちが萎えてしまっている学生がいます。

 

例えば、私が関わっている男子高校生T君の場合。T君は、学校に行って親を喜ばせたいと思っています。ご両親のことが好きだし、感謝もしています。そして、もともと頭がよく、勉強も嫌いなわけではありません。しかし、生まれつき心臓が悪く、聴覚も弱い為、サ行をうまく発音することができません。そのため、学校の先生に「ハッキリしゃべれ」と怒られたり、友達からからかわれたりした経験があります。

 

そんなちょっとしたことが原因で学校へ行く気持ちがなえてしまっています。「本当は、もっと人と関わりたい。もっといろんな経験をして、自分の力を試したい。」そんなつらい胸の内を、T君は私に話してくれました。

 

(まなびの場をプロデュースしています)

 

(子どもとから大人まで、一貫した人材教育)

 

 

NPO法人「まなびデザインラボ」が、

不登校だから夢が叶うフリースクールを開校します!


私が理事になる前から、「まなラボ」には不登校の相談が多数寄せられていました。代表本田が個人的に対応していましたが、とても間に合わない状態でした。2014年10月から私が「まなラボ」のサポートコーチをするようになってから、不登校問題を組織的に解決しようという話になり、フリースクール設立を決意しました。このフリースクールの特徴は、大きく以下の2つです。


1.常にコーチが子供たちと行動すること
2.ビジネス部、健康部、趣味部、家族部、地域社会部、日本部、世界部、まなび部の合計8つの部活動を通して、生徒がやりたいことを見つけられるシステムであること。(参加は自由、新規の部を作ることも可能です)

 

(まなびデザインラボ理事の小松です)

 

 

 「楽しい、創造的な場所だ」と認識してもらうためのシンボル、

ティピーテントを屋上に設置したい! 

 

フリースクールを開校する和光ビルは、JR徳山駅から徒歩30秒の立地です。新幹線のプラットフォームや駅構内の通行人から、和光ビルが、よく見えます。そこで、不登校児の活動を駅利用者の皆さんに知ってもらうため、屋上にティピーテント(インディアンテントとも言われる円錐型のテント)を設置し、目立つようにしたいと思っています。和光ビルの管理者からは、屋上も自由に使っていいと許可をいただいているため、屋上で作業やイベントをするときの休憩場所としても利用しようと考えています。

 

(ティピテントイメージ https://goo.gl/zQnOqoより引用)

 

 

「やりたいことをみつける」ためのフリースクールが全国に広がれば、

37人に1人いると言われる不登校児たちを勇気づけることができます。

 

コーチが常駐する環境で、実際のビジネス体験などを通してやりたいことが見つかる!そんなスクールにしたいです。また、不登校児の親御さんをはじめ、不登校児をサポートする大学生や近隣商店街の皆さんも、それぞれの長所を生かした、世代間の交流ができると期待してくれています。このフリースクールの手法がうまくいき、「やりたいことをみつける」ためのフリースクールが全国に広がれば、37人に1人いると言われる不登校児たちを勇気づけることができます。

 

徳山大学の知財開発コースの学生たちには、イラストや漫画を描いてもらうことでサポートして頂きます。フリースクールのロゴを作ってもらったり、内壁や外壁にイラストを描くための原画を描いてもらっています。また、近隣商店街の皆さんとしては、まちづくりの会社でフリースクールが入居するビルの管理人でもある「まちあい徳山」さんにご協力をして頂くことになっています。

 

地域の皆さまにもご協力頂いて、子供たちにとって学びと出会いの多いフリースクールにしていきたいです!そのためのご支援をどうかよろしくお願いいたします!

 

(フリースクールを開校予定のスペース)

 

 

◆◇◆リターン◆◇◆

 

・子ども達からの手書き感謝状&「ありがとうメール」

 フリースクールの活動に関わる高校生による手書き感謝状を添付して、

 ありがとうメールをお送りします。

 

・フリ―スクールにお名前掲示(ご希望の方のみ)

 開校するフリースクールにご支援者さまにお名前を掲示させて頂きます。

 

・ふぐめしの素

 山口県と言えばふぐ料理。なかでも周南市は、ふぐの「はえなわ漁」発祥の地

 です。本場ふぐ料理専門店がつくった、ふぐめしの素をお届けします。アツアツ

 ごはんに合います!

 

・山口県の自家焙煎コーヒードリップバッグ、コーヒー豆

 山口県の自家焙煎コーヒーをいつでも楽しめるドリップバッグです。

 周南市出身の吉松さんがブラジルで栽培しているコーヒー豆で、雨量の

 少ないミナス州ジアマンチーナ(ダイアモンドという意味)で収穫されて

 います。ほんのりと香るカカオがさらに爽やかな飲み口となって感じられます。

 

・ふぐだしの素

 ぶちうまい(=とてもおいしい)ふぐだしの素をお付けします。

 本場ふぐの出汁を使ったお吸い物をお楽しみください。

 

・地元お花作家が作った石鹸

 

・ふぐ鍋セット

 お鍋に入れるだけ!おうちで本場のふぐ鍋が味わえるフク鍋セットです。

 

・フリースクールで開催するふぐ鍋パーティーにご招待

 フリースクールの生徒たちとふぐ鍋を楽しめます。周南市の特産品や

 観光名所のご案内もします(交通費・宿泊費はご負担ください)。

 


最新の新着情報