記録に残したいと思います。

関東にお住まいのO様から、今年に入ってから二度目の支援物資を送って頂きました。

 

いつも心にかけて頂き、本当にありがたいです。

地元の支援者さんに買っていただいたりして資金を作り、猫達の保護費を捻出しています。

出来ることなら、動物愛護のためのアンテナショップのようなものがあれば、もっと売り上げを上げれるのにと思いますが、なかなかです。

しかしながら、応援して頂く方がいるのはとても心強いです。

日々頑張って活動を続けたいと思います。

 

 

松阪市伊勢寺町の野良猫のことで、地区の会長さんと住人の方と、保健所の方との話し合いが続いていましたが、ようやく、三重県の”あるまいる”で3匹の猫がTNRの手術を施していただいたようです。

不幸な猫が増えないためには、野良猫の避妊、去勢手術が必須です。

まだまだ他にも野良と呼ばれる猫はいるようですが、”あすまいる”は、三重県全体を管轄しているわけですから、松阪市の猫に割り当てられる数は、ごくわずかです。

 

今まで、フードをあげていた方との話し合いも持たれ、ひとまず、その件は落着したようですが、杉田さんの活動はまだまだ続きます。

 

記録:山下さと子

新着情報一覧へ