昨日は~

昨日は、シェルターのお掃除や猫ちゃん達のお世話はボランティアの方にお願いすることが出来たようで、杉田さんと津市にお住いの、動物の保護活動をしてみえるお友達の自宅にお邪魔して、午後から夕方まで、ゆっくりとお話をする時間が持てました。

こんなにゆっくりお話ししたことは初めてでした。

10年来のお友達も交えていろんなお話を伺うことができました。

 

杉田さんが保護している白血病のキャリアの猫のお話

キャリアですが、10年以上お世話しているチャーちゃん、お腹の調子が悪くなることが多く、すぐ下痢をしてしまうこと。抗生剤が欠かせない事。

 

毎日のお掃除が大変なこと。

 

脳血栓で足を切断しなければならなかった犬のこと。

 

時間外に病院を訪れて、診察してもらえなかった話。

 

何十匹も野良猫を篠田山に連れて行き火葬してもらった話。

 

保健所から引き出した犬を引き取ってもらった優しい人の話。

 

猫の世話をすることで多くの友達ができ、たくさんの事を学んだこと。

 

野良猫にエサをあげることに、まだ多くの反対があること。

 

そして、非難をうけ悔しい思いをしたこと。

 

逆に、杉田さんの活動を知り、黙って猫缶を月に何度と置いてくださる方。

まだ、名前もお顔も分かっていないそうです。

 

とにかく、彼女は行動派です。

 

人任せにしないで、自分で行動する彼女は、

今の流行りの言葉をつかうと、

 

” 杉田さん、はんぱねぇ~♪ ” !(^^)!

 

さて、本日の杉田さんの活動は、

新入りの ” のらくろ ” の去勢手術に連れていくこと。

そんな時期がやってきたようです。

 

 

もう一つの活動は、

東黒部町の野良猫を捕まえる作戦です。

自治会長さんと保健所の方にもお願いしてあるそうで、もうすでに現場に向かっていると思われます ^^

 

今後の活動は、

伊勢寺町の野良猫3匹の捕獲

これは、高齢の女性が自宅で猫を飼っていましたが、自分が入院することになり、19歳の猫2匹を預かってほしいとの依頼がありましたが、環境を変えるとストレスで死んでしまうこともあり、杉田さんが訪問して長い間、世話をしていました。

猫2匹は最近相次いでなくなりましたが、

その方が、野良猫にエサをあげていたことで、3匹の猫が住み着くようになったそうです。

そして、ご近所さんからの通報。

この猫達も今後捕獲して、里親探しをすることになりそうです。

 

またゆっくりお話しする機会をもって、私の知らない彼女の活動を記録していくつもりです。

 

山下さと子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています