ご近所の方や知り合いに保護猫のことを話し、今何を必要としているかをお話しする機会が増えました。

 

シェルターの掃除の時に使う雑巾、感染予防のため、基本的に使い捨てです。

タオルケット、バスタオル、タオル、シーツ、Tシャツ等、細かくすれば雑巾になるような物がとても役に立ちます。

 

白血病のキャリーの仔は、お腹を壊したり、戻したりすることが多いようで、清潔に保つためには、毎日の掃除がかかせません。

 

少しでも、負担を少なくするために、そんなことでもお手伝いできたらいいなと思います。

 

最近、多くの支援物が届くようになりました。

嬉しいです。

 

 

もっともっと多くの方に、動物愛護の活動について知って頂きたいと思います。

 

動物との共生ネットワークだけではありません。

 

私の知り合いだけでも、多くの方が、たくさんの保護猫を抱えて、自分の生活を切り詰め戦ってみえるのです。

そして、みなさん高齢です。

 

行政が動いてくれるまで、動物愛護の活動をさらに活発なものにしていきたいです。

 

山下さと子 記録

新着情報一覧へ