READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【緊急】僧帽弁閉鎖不全症。肺水腫を繰り返しているメルを助けたい!

メル

メル

【緊急】僧帽弁閉鎖不全症。肺水腫を繰り返しているメルを助けたい!

支援総額

1,501,000

目標金額 1,200,000円

支援者
82人
募集終了日
2022年11月26日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

※10月16日追記

 

10月14日に手術をしましたが、

10月16日17時過ぎ、手術による合併症のため、

メルが亡くなりましたので、

皆様にお知らせいたします。

 

新着情報にも公開しておりますので

ご覧になっていただきたいです。

 

今まで、たくさんの方々からのご支援、

応援のメッセージに支られていました。

本当にありがとうございます。

 

 

今後のプロジェクトについては、

とても身勝手な話で申し訳ございませんが

継続させていただくことになりました。

 

メルは亡くなってしまいましたが、

もしも、まだご支援をしていただける方が

いらっしゃるのなら、とても有難いです。

 

どうかよろしくお願いいたします。

 

公開時に記載の通り、いただいたご支援は

返金はせずに、全てメルが亡くなるまでに

かかった手術費用、入院費用、治療費等に

充てさせていただきます。

何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

 


 

 

 

 ▼自己紹介▼ 

 

 

はじめまして。

東京都在住の佐々木と申します。

 

7才のメル(チワワ)

と8才の娘で

暮らしております。

 

この度は数あるプロジェクトの中から

見ていただきありがとうござます。

 

メルの僧帽弁閉鎖不全症の手術費用

お願いです。

 

長くなりますが最後まで

読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

    緊急のお願いです    

 

 

メルが元気になるためには

 

 唯一の方法が手術です。

 

と獣医師から話がありました。

 

僧帽弁閉鎖不全症が原因で

肺水腫を併発し、

この9ヶ月間で4回

緊急入院しました。

 

肺水腫とは、肺に水が溜まり

陸で溺れている状態です。

 

メルは、繰り返しの肺水腫と

心臓内血液の逆流の進行状態から

 

 

 一番重いステージDと診断されました。

 

 

早期での手術が必要なため

緊急でのご支援をどうかお願いいたします。

 

 


 

 

※10月3日追記

 

メルの手術日が決定しました。

 

獣医さんと相談していく上で、

早めに手術をしたほうが良いとの理由を

考慮し、もっとも早い日程に、

優先的に予定を組んで頂き、

 

手術は、10月14日に決定しました。

 

プロジェクト開始直後の予定変更で

申し訳ございません。

 

メルが少しずつ元気が無くなっていくのが

辛くて、悲しくて、1日でも早く手術をしたいと

考えていたので、予定が決まっただけですが

今は、それも嬉しく思っています。

 

 

ただ、手術前検査の際のメルの体調次第で

手術が可能かどうかを判断するとのことです。

 

手術日まで穏やかな体調で過ごし、

無事に手術が成功することを祈ります。

 

 

※10月15日追記

 

10月14日、手術が終わりました。

 

手術翌日、15日の早朝、容態が急変し、

一時は危ない状況となりました。

 

まだまだ安心はできませんが、

10月15日現在、メルは頑張っています。

 

また、随時、新着情報にてお伝えいたします。

 

 


 

 

 

 

 ▼メルについて▼ 

 

 

 名前 メル            

 犬種 チワワ(ブラックタン)   

 誕生日2015年3月2日生(7歳)

 性別 女の子           

 性格 大人しい、臆病、寂しがりや 

    とにかく人が大好き!    

    抱っこ大好きの甘えん坊さん。

好きな物さつまいも アイス     

    クッション         

 

 

 

 

 ▼メルの過去▼ 

 

 

メルはもともと

姉の愛犬でした。

 

人懐っこくて

すぐ近くに寄ってきて

抱っこしてと甘えてくるメルが

本当に可愛くて、大好きでした。

 

 

私は、メルに会いたくて、

暇さえあれば娘と一緒に

メルに会いに行っていました。 

 

 

ところが

年前。2020年の4月6日。

姉がこの世を去りました。

まだ28歳の若さでした。 

 

 

あまりに突然のことで

現実を受け止めきれず、

しばらく仕事にも行けないで

現実逃避の毎日でした。

 

 

メルは、飼い主との突然の別れで

常にソワソワして悲しそうな声を出し、

食欲が無くなっていきました。

もともと分離不安症だったので

かなり影響はあったと思います。

 

 

はじめは、母がメルを引き取り

育てていくことになったのですが、

母は仕事で遅く帰ることが多く、

 

寂しがり屋のメルには

ストレスになってしまうと考え、

私たちと一緒に暮らすことになりました。

 

 

母は、近くに住んでいるので、

協力して育てています。

 

 

姉が残した大切な家族を、

一生懸命育てて行こうと決めました。

 

 

私たちと一緒に暮らすうちに

メルは元気を取り戻していき

精神状態も安定してきました。

 

 

 

 

 

 ▼姉の死から1ヶ月▼ 

 

 

姉が亡くなり約1ヶ月後の事でした。

 

メルが咳を頻繁にするようになり

病院で受診すると心臓に雑音がある

と言われたため、

大きな病院で診てもらいました。

 

血液検査、レントゲン、エコー検査の結果

 

「僧帽弁閉鎖不全症」

(そうぼうべんへいさふぜんしょう)

 

と診断されました。

 

この時メルは5歳でした。

この日から心臓の薬が始まりました。

 

 

 

【僧帽弁閉鎖不全症とは】

 

 

「僧帽弁閉鎖不全症」は左心房から左心室に血液が流れる時に通過する弁に異常の起こる病気です。玄関扉が家の内側から外に向けてしか開かないように、僧帽弁も左心房から左心室に向かってしか開かないようになっています。つまり心臓が収縮し、左心房から左心室に血液が流れる時だけ開き、一度左心室に入った血液は左心房に戻ってくることはできない一方通行の仕組みになっているのですが、この僧帽弁がもろくなったり、厚くなったりしてしまうことで、弁の閉鎖機能が悪くなり、本来の血液の流れとは逆に左心室から左心房に血液が逆流してしまいます。また、僧帽弁を支える筋に異常が起きた時も、同様に弁の開閉に支障をきたします。機能不全を修復するしか、症状を治す方法は本来ありません。

 

(引用出典元:https://jasmine-vet.co.jp JASMINEどうぶつ総合医療センター)

 

 

 

 

 

 

 ▼昨年末の急変▼ 

 

 

僧帽弁閉鎖不全症と診断されてから

1年半、投薬治療をつづけてきましたが、

2021年12月30日の夜

 

いつもよりも激しい咳をし、

呼吸があらく、

苦しそうに息をしている状態でした。

 

朝になりすぐにかかりつけ医に駆け込み

診てもらうと心臓がかなり大きくなり

肺に水が溜まり呼吸困難になっている状態に。

 

「肺水腫」を起こしていました。

 

緊急入院する事に…

 

 

 

【肺水腫とは】

 

 

「僧帽弁閉鎖不全症」が進行してしまうと、血液を送り出すために必死に働いた心臓は疲労困憊の状態になります。送り出せなかった血液の量が増えた分だけ、心臓が血液を含み、膨らんだ状態になります。心臓にたまった血液は行き場を探して、肺に流れていきます。最初は肺の毛細血管に血液がたまっているのですが、それも限界を超えると、毛細血管から血液中の水分が溢れ出て肺の中にたまり始めます。これが「肺水腫」と呼ばれる状態です。肺の中の組織が水浸しになり、呼吸がうまくできません。平均生存期間は約8カ月といわれています。

 

(引用出典元:https://jasmine-vet.co.jp JASMINEどうぶつ総合医療センター)

 

 

 

 

そのときは、早急な処置によって

肺から水が抜け、なんとか回復し、

退院することができました。

 

もう少し連れていくのが遅かったら

亡くなっていたかもしれません。

 

 

小さな身体の中で

とても大きくなった心臓。

 

苦しむメルの姿を見ると

涙が止まりませんでした。

 

 

 

酸素室でのメル

肺水腫

 

 

 

 

 

2022年4月 2回目の肺水腫で入院

 

2022年7月 3回目の肺水腫で入院

 

2022年8月 4回目の肺水腫で入院

 

 

今年になり、3回、メルは体調を崩し

入院することになりました。

3回とも肺水腫と診断されました。

 

7月の入院では、特に危険な状態になり

「もしかしたら回復しないかもしれない」

と言われました。

 

 

幸いにも、肺から水が抜け、

退院することができていますが

安心はできない状態です。

 

またいつ肺水腫になるのか…

 

次は肺から水が抜けないかもしれない…

 

メルを失う恐怖から

毎日が不安で仕方ありません。

 

 

メルは、短い間で

4回もの肺水腫を繰り返し、

苦しい思いを沢山しながら

がんばって生きています。

 

 

 

現在は、毎日5種類の薬を飲み

命を繋いでいます。

 

 

     ●ピモベハート1.25mg

      (強心薬)

     ●アピナック6mg

      (血管拡張薬)

     ●スピロノラクトン1/6錠

      (利尿剤)

     ●アムロジピン1/4錠

      (血圧降下薬)

     ●ルプラック1/6錠

      (利尿剤)

 

 

 

肺水腫を予防するために

心臓に溜まった血液を

外に排出する作用がある

利尿剤を飲み続けています。

 

利尿剤を飲み続けると腎臓に負担がかかり

悪化すれば「腎不全」になってしまいます。

 

現在、脱水症状の数値が高く、

腎臓への負担とみられ、

心臓のことを優先し、利尿剤の量を

減らすことのできない状態です。

 

このままでは腎臓が耐えられなくなり

利尿剤を減らさないといけなくなります。

 

しかし

 

今、この利尿剤を減らしてしまうと

メルはすぐに肺に水がたまってしまい

呼吸困難になってしまいます。

 

 

この病気は投薬治療では

進行を遅らせることしかできません…

 

 

 手術でしか完治は目指せません。

 

と獣医師から、説明を受けました。

 

 

 

 

 

▼これまでにかかった▼

医療費の一部

 

 

●救急病院での明細書

 

 

●月2回の検査費用

※掲載にあたり、各病院からの許可は得ておりますが、病院の都合により病院名は伏せさせていただいております。

※ペット保険は母名義のため、明細書が母の名前となっております。

 

 

 

上記以外にも、体調不良時の通院や

毎日の薬代がかかっております。

 

 

 

●ペット保険

 

ペット保険には加入しておりますが、通院及び入院の限度額が1日あたり10,000円で、利用日数には限度があり、通院回数が多いため、ペット保険を利用せず何度も通院しております。

手術時には100,000円と、入院1日あたり10,000円の保険金が支払われる予定です。

 

※掲載にあたり、アニコム損保様からの許可を得ております。

※ペット保険は母名義となっております。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ▼

 

 

 

一日でも早く手術を受けさせたかったのですが

毎月の医療費や薬代を

支払うことで精一杯な状況です。

 

 

どうにかメルを救う方法がないかと

調べていたところ

クラウドファンディングにたどり着きました。

 

 

辛い思いばかりで

つまらなそうに毎日を過ごし、

咳で苦しそうにしているメルを

見ているとすごく悲しくなります。

 

 

興奮させることが危険なため、

走ることも、散歩をすることも、

できません。

 

 

大好きなクッションがあるのですが、

今は隠しています。

それを一生懸命探す姿を見ると

胸が苦しくなります。

 

 

今までは、私が家に帰ると

クルクル回ってお出迎えをしてくれましが

最近はお出迎えをする体力がないようです。

 

 

  私の顔を一生懸命舐めるメルに

もう一度会いたいです。

どんどん元気がなくなる姿を

見ていると本当につらいです。

 

 

この苦しい日常から救ってあげたいです。

 

 

メルのいない日々などもう、

考えられません。

 

 

メルが元気に過ごせるように

どうか皆様のお力を

貸していただけないでしょうか。

 

身勝手なお願いで本当に申し訳ないのですが

メルを助けてください。

 

お願いします…。

 

 

 

 

 

 ▼プロジェクトの内容▼ 

 

9月8日に手術を受けられる病院で

手術の適応検査を受けてきました。

 

その結果

 

メルは、繰り返しの肺水腫と

心臓内の血液の逆流の進行状態から

一番重いステージDと診断されました。

 

 

このままでは腎臓も悪くなってしまう。

心臓以外の大きな疾患はない。 

とのことから、

早く手術をした方が良い

との話でした。

 

 

執刀医の方から手術のリスクや

手術後の合併症の話を

しっかりと説明していただきました。

そのうえで手術の決断をしました。

 

 

難しい手術ではありますが

手術自体の成功率は90%と

高い成功率です。

 

 

今のところ、医師からの勧めもあり

10月中旬~末に手術をする方向で

話を進めています。

 

 

手術費用は入院費用を含め、

順調に回復すれば

おおよそ130~140万円

とのことです。

 

 

この手術費用を

皆様からご支援いただきたいです。

 

 

 

 

 

●手術の適応検査の結果と明細

※掲載にあたり、病院からの許可は得ておりますが、病院の都合により病院名は伏せさせていただいております。

※ペット保険は母名義のため、請求書が母の名前となっております。

 

 

 

 

 

 ▼プロジェクトの展望・ビジョン▼ 

 

 

 

手術をして、

もう一度元気なメルに会いたいです。

穏やかな日々を送らせてあげたいです

 

 

まだまだメルと一緒に過ごしたいです。

 

 

手術費用+入院費用

おおよそ1,400,000円

 

ペット保険に加入しているため

手術で100,000円と

入院1日あたり10,000円が支払われます。

 

ご支援いただいた金額は

全額メルの手術代に

充当させていだだきます。

 

 

 

 

 

 

 

 ▼現在のメルの様子▼ 

 

 

大きくなった心臓が

気管を圧迫している状態なので

咳が続いて寝れない夜もあり、

不安定な毎日です。

 

 

現在は、咳が酷くなればすぐ病院へ行き

薬を調整してもらって

肺水腫の予防に努めてます。

 

 

最近は寝て過ごすことが多く

大好きなおやつも食べないことがあります。

 

 

調子の良い時は抱っこしてと

甘えて来てくれます。

 

 

この日常から早く救ってあげたいです。

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトはAll or Nothing形式での

チャレンジとなるため、達成しなければ

ご支援がいただけません。

達成できるよう、

どうかよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

心からのお願いです。

最愛の姉が残したメルを

大切に育ててきました。

 

 

皆様からの支援が必要です。

 

 

どうか、どうか、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

Instagram MERU20150302

https://www.instagram.com/meru20150302/

 

メルの様子などを毎日投稿しております。

SNSなどで拡散していただけたら

とても助かります。

 

 

 

また、PayPay での直接支援も承っております。

PayPay直接支援の方法はこちら

 

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

▶︎ ペット保険による補償の有無。

有。手術費用100,000円と、入院1日あたり10,000円の保険金が支払われる予定です。

 

▶︎万が一メルが亡くなってしまった場合、皆様からいただいた支援金の資金は、亡くなるまでに発生した治療費に充てさせていただきます。

 

▶プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変化が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:【meru.meru20150302@ymail.ne.jp

 


 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

 

 

プロジェクト実行責任者:
佐々木美穂
プロジェクト実施完了日:
2022年10月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

集まった支援金はメルの僧帽弁閉鎖不全症の手術及び、治療に関わる費用に使用いたします。 クラウドファンディング終了前の手術になってしまう可能性があり、その場合の手術費は借入をして準備する予定です。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
手術費用と入院費用で、必要金額おおよそ1,400,000円に対し、目標金額1,200,000円。手数料144,000円、差引1,056,000円。ペット保険で手術費用100,000円と、入院1日あたり10,000円の保険金が支払われる予定です。差額は自己資金を用います。

プロフィール

メル

メル

チワワのメル7才と、小学2年の娘と暮らしております! 現在メルは僧帽弁閉鎖不全症を患っています。メルが元気に過ごせるよう、応援よろしくお願いいたします。

リターン

3,000+システム利用料


メルへのご支援ありがとうございます①

メルへのご支援ありがとうございます①

いただいた支援金はすべてメルの手術費用に使用します。
●メルの様子をSNSで随時、報告させていただきます。

支援者
44人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

5,000+システム利用料


メルへのご支援ありがとうございます②

メルへのご支援ありがとうございます②

いただいた支援金はすべてメルの手術費用に使用します。
●メルの様子をSNSで随時、報告させていただきます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


メルへのご支援ありがとうございます③

メルへのご支援ありがとうございます③

いただいた支援金はすべてメルの手術費用に使用します。
●メルの様子をSNSで随時、報告させていただきます。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

30,000+システム利用料


メルへのご支援ありがとうございます④

メルへのご支援ありがとうございます④

いただいた支援金はすべてメルの手術費用に使用します。
●メルの様子をSNSで随時、報告させていただきます。
●メルの写真入りポストカードを郵送させていただきます。
(不要な方は「希望しない」を選択してください。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


メルへのご支援ありがとうございます⑤

メルへのご支援ありがとうございます⑤

いただいた支援金はすべてメルの手術費用に使用します。
●メルの様子をSNSで随時、報告させていただきます。
●メルの写真入りポストカードを郵送させていただきます。
(不要な方は「希望しない」を選択してください。)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


メルへのご支援ありがとうございます⑥

メルへのご支援ありがとうございます⑥

いただいた支援金はすべてメルの手術費用に使用します。
●メルの様子をSNSで随時、報告させていただきます。
●メルの写真入りポストカードを郵送させていただきます。
(不要な方は「希望しない」を選択してください。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

300,000+システム利用料


メルへのご支援ありがとうございます⑦

メルへのご支援ありがとうございます⑦

いただいた支援金はすべてメルの手術費用に使用します。
●メルの様子をSNSで随時、報告させていただきます。
●メルの写真入りポストカードを郵送させていただきます。
(不要な方は「希望しない」を選択してください。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

チワワのメル7才と、小学2年の娘と暮らしております! 現在メルは僧帽弁閉鎖不全症を患っています。メルが元気に過ごせるよう、応援よろしくお願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
114人

注目のプロジェクト

VICTORY ROAD PROJECT 2022-2023 のトップ画像

VICTORY ROAD PROJECT 2022-2023

北海道コンサドーレ札幌北海道コンサドーレ札幌

#スポーツ

35%
現在
35,974,000円
支援者
1,561人
残り
55日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする