D571b3a632702dbf2299e0a3150b864ad9fb0034


【今回のプロジェクトの資金使途】

お酒造りにかかる経費は、ページでもお伝えしました通り470万円以上となる試算でございます。(純米大吟醸酒として4合瓶で1850本が出来上がる予定です)

もとより自己資金にて進める計画でもありましたが、神子の里という資本金700万円の零細企業が新しい取り組みに500万円もの投資をすることは元来、かなりの大きな挑戦となるはずでした。まさに「存続をかけた挑戦」です。

今回はプロジェクトとお酒の醸造を同時進行で進めている為、材料米代金として上げた130万円は既に支払いを終えております。
残り340万円を、酒瓶代金、ラベル包装材代金、販売発送経費、販促物としてリーフレットやチラシ等の作成、等(プラスデザイナーや書家さんへの礼金=応相談としましたが、本来ちゃんとお支払いし、今後の神子原ブランドのイメージ戦略にも継続的に依頼させて頂きたいチームになります)
の経費にそれぞれの割合で充当させて頂きたいと考えております。


【その先に目指すもの】

『クラウドファンディングによる資金調達』
ははじめての試みとなりましたが、始めに設定させていただいた目標支援額は200万円。

予想を大きく超える支援速度により、皆さまのプロジェクトへの共感を得られているという確かな手ごたえと、『神子』への高い関心を感じる中、さらに先を目指した新しいゴールを400万円に設けさせていただきたいと思います。

醸造費用、商品開発経費を支援金にてカバーすることが出来れば、純粋に販売に全力を傾け、販売で得た利益により、

@次年度以降の醸造経費
@酒造りに合わせた「神子原米の酒米」の生産へのチャレンジ
@神子の里として計画中の事業『もち米の神子原米・みこかぐら(仮)』のブランディングと生産体制づくり

等にも充てて行くように運用し、持続的な取り組みを強化して参りたいと考えております。

来週に入りましたら、プロジェクトページ上でも公表させていただきたいと考えております。

皆様の引き続きの拡散へのご協力と、ご声援をお願い致しますと共に、益々気を引き締めて取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願い致します!

新着情報一覧へ