プロジェクト概要

地底に眠る珊瑚浸透水(ミネラルクイーン)を量産するために。
株式会社オクゼンの濾過・紫外線殺菌装置を購入プロジェクト!

 

はじめまして、株式会社オクゼン代表 奥善隆です。生体の基本機能を受け持つ太古地下塩水の掘削取水に成功し、合わせて特許取得。これを活用した珊瑚浸透水の製造・豆腐の生産・美容液の開発等と三重地域婦人会主催の「健康増進研修会」での講演活動等々、生活習慣病予防の「食とミネラルの効用」について講師を努めてきました。

 

急激な地球人口の増加に伴い海洋汚染でかけがえのない海水がそのまま「飲料・食品」に使用できない程汚染が進んでおります。今や清浄な海水の取水は「地下海水」以外に方法がなかろうと苦節10数年取り組んでおります。

 

海洋汚染で失われた「生体の基本機能を受け持つ海水を」太古の地底に眠る極めて清浄な地下海水を取水し、飲料・食品・化粧品などの原材料供給の出来る事業の第一歩としたいのですが、塩水の為にボトリングの外注が難しく、濾過→紫外線殺菌を自社で行なうため、このプロジェクトを立ち上げました。紫外線殺菌装置を購入するための費用の一部として30万円を目標金額とし、クラウドファンディングに挑戦いたします。どうかご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

三重県地域婦人会「健康増進研修会」の講演にて。
「ミネラル=塩分の重要性」という題目で講演をいたしました。

 

珊瑚浸透水(ミネラルクイーン)です。

 

ミネラルクイーン -珊瑚浸透水とは?

 

人類をはじめ多くの生命は太古の海から誕生したと言われています。太古の海水は赤ちゃんが安全に育つ母親の羊水のミネラルバランスによく似ていると言われ、「母なる海」といわれる所以です。

母なる海=ミネラルの女王「クィーン」ミネラルクィーンとは海洋汚染の無い、太古の海のように清浄でミネラルバランスに優れた「地下塩水」。弊社ではこれを取水し「母なる海=ミネラルの女王」ミネラルクィーンと命し、そのまま化粧品・食品・飲料等にご使用いただける商品として珊瑚浸透水を発売しております。限りなく取水できる海洋深層水ではなく、地下深層に封止された限りある貴重な塩水です。

 

珊瑚浸透水の取水方法


 

購入予定の機械について

 

原材料が海水である(塩分濃度が高い)ために、充填機械装置が錆びると言う理由で既存の食品製造メーカでの充填が極めて難しく、濾過→紫外線殺菌迄の工程を自社で行う必要があります。そこで、私たちは珊瑚浸透水を皆様の下へ届けるために、中小の醬油製造メーカー等「高塩分」商品の充填会社へ納入しボトル充填を依頼する方法で商品化を進めて参ります。

 

取水した地下塩水を「あら濾過」し、砂・ゴミの除去を行い、「プレフィルター」で「微細物質の濾過」より清浄にします。そして「中空糸膜での最終濾過」雑菌までの濾過で通過出来る物質はウイルス程度となり、さらに「紫外線殺菌装置で殺菌」して水流を少なくし完全殺菌します。

 

この後「高塩分商品充填会社へ搬入」し、加熱殺菌を行った後、「20リッターエイジレスパックへ充填」して完成です。
 

100年前、フランスの医師「ルネカントン」が、
海水が血液の代替と成ることを証明しました。

 

海水が血液の代替となると聞いて、首をかしげる方は多いのではないでしょうか?100年前のフランスの医師「ルネカントン」は海水を血液ミネラルバランスに希釈し50万人以上の命を救ったと言う検証が、最近注目を集めています。
 

海水療法の第一人者・ルネカントンとは?

 

ルネカントン
ルネ・カントン Rene Quinton 1867-1925

 

100年の歳月を経て知らさせる真実
「海水こそ、生命を生かす源である」ということである。

 

海水療法で有名なルネ・カントンは、1907年、初めてのクリニックをオープンしてから、血液の濃度まで薄めた海水を病人に輸血し、1910年までにフランス国内で約70ものクリニックを開け、50万人以上の命を救った。当時流行っていたコレラ、チフス、リンパ腫など様々な病気に海水注入療法を用い、病気の赤ちゃんや子供を持つ母親達からはもちろん、フランスの著名人の間でも尊敬の眼差しで見られるようになった。

 

カントンの実験は世間では絶賛されましたが、学界からは当時猛烈な反発が巻き起こったと言われています。既成学者たちにとっては、本能的にカントンの登場に反感を抱いたからです。また、「ただの海水で、病気が治っては儲からない。」との理由から、カントンの検証は黙殺されてしまったのです。

 

近年になって、他の研究でもミネラルの重要性を訴える論文も頻出してきました。私たちの製造している珊瑚浸透水もきっと、健康維持に大きく貢献すると考えています。

 

薬に頼りすぎない自然療法を目指し、
国家税支出の75%を超える医療費の軽減に向けて。

 

また、私が理事長を務めるNPO法人倭恒常園では「ミネラルの研究と農業者支援教育」の面から「海のミネラルを土に返す」農業実験で連作が可能となる事も実証できております。

 

血液ミネラルバランスの「様々な飲料」「食品等々」の開発を進め、病気の予防につながる商品開発で、少しでも日本の医療費の軽減に繋がることを期待しております。

 

病気は医者だけで治るものではありません。人体の脅威は自然治癒力です。太古沖縄・珊瑚浸透水に含まれる70種類のミネラルは、きっと多くの現代人の健康にも貢献できると考えてています。本リターンには、珊瑚浸透水をお届けするリターンもお付けいたしました。どうか皆様、ご支援を通じて私共の活動に興味を持っていただけましたらと存じます。


画像等出典:http://okuzen.net/
画像等出典:http://mineralqueen.net/