READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

グリーンハウスが学び舎に。大切な子どもたちを地域で育てたい!

グリーンハウスが学び舎に。大切な子どもたちを地域で育てたい!

支援総額

1,749,000

目標金額 1,500,000円

支援者
114人
募集終了日
2019年3月29日
114人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

終了報告を読む


11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2019年02月17日 16:33

メッセージリレー ♯1『プロジェクトマネージャー 高野香澄』

はじめまして。みらいのこども舎の高野香澄です。

 

昨年夏から、自然体験や幼児教育の実践者や島のお母さん、島の皆さんたちと話し合いを重ねながら、春からの開園準備をしてきた「みらいのこども舎」。活動拠点の1つであるグリーンハウスの運用資金を集めるために、クラウドファンディングを立ち上げました。


既に、11人の方にリターンをご購入いただき、スタッフ一同感激しております。

ご購入いただいた皆様、本ページをシェアいただいた皆様、本当にありがとうございます!皆さまからのご支援を胸に、このプロジェクトを成功させたいという想いを更に強めております。

 

私は尾道に来て、今年で7年が経ちます。仕事がきっかけで移り住み、いろいろなプロジェクトのスタートに携わりました。

 

これまでのユニークな仕事の1つに、尾道自由大学のスタッフでの経験があります。

 

「大きく学び、自由に生きる」

「笑いながら、学ぼう」

 

をテーマに、個性豊かな講義を生み出している学校法人ではない大学。

 

 

「学びの形にとらわれないこと」

「個性豊かな仲間たちとの学び合いから、

人生が豊かになるきっかけが生まれること」

そこに集まる人たちの好奇心に満ち溢れる姿を見て、学びは色々な可能性を秘めていると実感していました。

 

「学ぶことは楽しい」という感覚を掴むのが大人になってからではなくて、

子どものうちから原体験としてもっともっと味わっていたら、どんなに楽しい人生を自分の手でつくっていけるのか...と。

 

そして、こどもが生まれてからは、「子ども×学び」「自然×暮らし」について、より我が事となりました。

 

海や山をはじめ、そこら中で身体いっぱい遊び尽くす子どもたちの姿を見ていて感じたこと、昨年夏に災害があったことで生きる力を養うことの必要性、幼稚園が義務教育ではないと知ったことが、自由なようちえん「みらいのこども舎」を立ち上げる、大きな原動力となっています。

 

理想とする教育環境を目指して移住することも良いですが、

今の恵まれた環境でできることは何か...そう考えながら、

幼児教育従事者や自然体験のプロ、その他にも島のみなさんにご意見をいただきながら、1つ1つ形にしています。

 

 

 

私の暮らす地域には親子共に同世代が多く、大きな家族のように暮らしています。ご近所さんが子どもを見ていてくれたりと助けてもらっているので、

プロジェクトの立ち上げに尽力できています。

 

実家(茨城県)がちょっと遠い私にとって、「ちょっと子どもを見てて」が出来ることは、時に本当に救われます。子どもたちが、友達や大人たちとのびのびと笑って過ごしている姿を見るだけで、生きているって素晴らしいと感じます。

 

この活動を通して、未来を任うこどもたちを育むこと、同時に、親同士の学び合い、困ったときには助け合える関係を作っていけたらと思っています!

 

どうぞ引き続き皆様のご協力の程よろしくお願いします!

 

 

一覧に戻る

リターン

10,000

【オリジナル手ぬぐいをお届けします!】

【オリジナル手ぬぐいをお届けします!】

■オリジナル手ぬぐい
色も形も様々。自分らしく、その子らしく生きることを第一に考え、仲間と一緒に生活し、未来をつくっていくこどもになってもらいたいというイメージを表現したロゴ。その柄を用いた手ぬぐいです。
サイズ:100×34cm(予定)
※画像はあくまでもイメージになります

■支援者さまのお名前を記載したボードを設置
■お礼のメール

***リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください***
手数料を差し引いた全額をプロジェクトの実行資金として使用させていただきます。

支援者
36人
在庫数
55
発送予定
2019年7月

5,000

【ロゴステッカーをお届けします】

【ロゴステッカーをお届けします】

このコースでは、リターンに費用をかけないことで、クラウドファンディングの手数料を差し引いた全額をプロジェクト実行費用に充当させていただきます。

■ロゴステッカー
色も形も様々。自分らしく、その子らしく生きることを第一に考え、仲間と一緒に生活し、未来をつくっていくこどもになってもらいたいというイメージを表現したロゴ。その柄を用いたステッカーです。耐久性に優れているので、様々な場所に貼ることができます!
※画像はあくまでもイメージになります

■お礼のメール

***リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください***
手数料を差し引いた全額をプロジェクトの実行資金として使用させていただきます。

支援者
23人
在庫数
75
発送予定
2019年5月

3,000

alt

【お礼メールをお送りします】

感謝の気持ちを込めてお礼のメールをお送りします!

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000

【みらいのこども舎 ワークショップにご招待します!】

【みらいのこども舎 ワークショップにご招待します!】

■2019年4月から、季節の手仕事や暮らしの知恵を体験できるワークショップを開催します!こどもたちと一緒に体験しましょう!

〜ワークショップ(予定)〜
・エコトイレ(コンポストトイレ作り):4月7日
・ヨモギオイル作り:4月
・ビーワックスラップ作り:5月
・ナチュラルな虫除けスプレーと万能クリーム作り:6月
・海水からの塩作り:7月
・クッキング 手打ちうどん:9月

※あくまでも予定になりますので、開催月日の変更の可能性があります。
※日程が決まり次第メールにてお知らせいたします。

■支援者さまのお名前を記載したボードを設置
■お礼のメール

***リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください***
手数料を差し引いた全額をプロジェクトの実行資金として使用させていただきます。

支援者
25人
在庫数
24
発送予定
2019年4月

30,000

【むかいしま 季節の味覚をお届けします!】

【むかいしま 季節の味覚をお届けします!】

■『季節のジャムと日々のおやつ cosakuü コサクウ』さんの季節のジャム

〜商品説明〜
保存料・化学調味料などを一切使わず、できる限り尾道や備後地域の季節の食材を手間ひまかけて、おいしくいただくための手づくり工房『cosakuü 』は、向島の立花にあります。

その時期にしか採れない季節の果物を信頼できる農家さんから仕入れ、材料ひとつひとつにこだわり、スパイスやハーブ、お茶などの組み合わせによるオリジナリティあふれた新しいジャムを生み出しています。

※ジャムの種類はこちらで2種セレクトさせていただきます
※季節や在庫数によって発送商品は異なりますので、あらかじめご了承ください

■子ども達の絵手紙
■ステッカー
■てぬぐい
■支援者さまのお名前を記載したボードを設置
■お礼のメール

***リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください***
手数料を差し引いた全額をプロジェクトの実行資金として使用させていただきます。

支援者
13人
在庫数
7
発送予定
2019年5月

100,000

【活動報告書をお送りします!】

【活動報告書をお送りします!】

■活動報告書
活動報告書をお送りいたします。(活動報告書は9月に発送予定です)

■子ども達の絵手紙
■ステッカー
■てぬぐい
■支援者さまのお名前を記載したボードを設置
■作成予定のホームページにお名前を記載
■お礼のメール

***リターンが不要な方は選択項目で「リターン不要」をご選択ください***
手数料を差し引いた全額をプロジェクトの実行資金として使用させていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

プロジェクトの相談をする