モリンガを仕入れているガーナのモリンガ農園よりレポートが届きました。モリンガを通してどのように現地が発展しているのか?という内容をまとめてくれています。

レポートを提出してくれたのはこのブログでもおなじみShape Lives Foundation の代表アレックス。忙しい中本当に真剣にレポートをまとめてきてくれています。

 

レポートの主な内容はモリンガ栽培を通して発展していった内容が時系列的に説明されています。内容は少し長いので、また別の機会で紹介させて頂きますが、今回のレポートでは現時点での、強み、弱み、改善内容、成長できる機会などの視点なども含まれており、かなりプロフェッショナルな内容なレベルまで仕上げてきてくれました。

 

一昔前は、このような状態から始めたと思うと考え深いです。。

 

 

今ではコミュニティに活気が出てきています!(冬休みはバイト三昧?)

 

 

 

レポートを読むと、少しづつでありますが、モリンガでコミュニティが息を吹き返しているように感じられます。ただ、個人的にはまだまだだと、力不足を感じていますが。。。毎年頂く現地からのレポートを読むと本当に勇気付けられるし、「頑張らなければならない!」 改めてと気持ちが引き締まります。

 

このように、『モリンガを通して発展する』 という旗を掲げている以上、『それでは実際にどうなっているのか?』の説明が絶対的に必要だと思うんです。中には、社会貢献を謳っても、その取り組みの紹介だけで、終わっているところもあったりしますよね?

 

モリンガのプロジェクトを進めていく中で、強く意識しているのは、『プロジェクトのその後がどうなったのか』です。その後発展しているのか?発展した後はどうなっているのか?などのアカウンタビリティが絶対に必要ですし、これからもこの部分に拘っていきたいと思っています。

 

時間がありましたら、このレポートの内容も翻訳してお伝えさせて頂きますね、最後にもう一度このレポートをまとめてくれた、アレックスに感謝したいと思います。


#モリンガ モリンガプロジェクトに関して詳しくは以下から確認する事できます。
http://www.moringalife.jp/project/

 

引換え券やプロジェクトの詳細は以下からご覧になる事が出来ます
https://readyfor.jp/projects/moringalifeproject

引き続き応援宜しくお願いします!

新着情報一覧へ