【空き家の直し方講座】終了しました!そして・・・・・

空き家アフター
今回改修した空き家のアフター(2017年12月)

 

みなさま、こんにちは。結びめの原田です。

この夏から冬にかけて、我が人生においても1、2を争うほどの怒涛の忙しさでなかなか報告ができず、本当にすみませんでした。m(._.)m
 

皆様にご支援いただいた空き家改修も、かなり進んできましたので、その経過について写真をつけてご報告いたします。

 

2016年11月
空き家の中からゴミを運ぶ(2016年11月)
2017年1月
小さな空き家に雪が降る(2017年1月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の11月から12月にかけて、室内の床を剥がして解体をはじめ、12月から今年の2月にかけて、この場で皆様からたくさんのご支援をいただきました。

 

2017年2月
庇が折れた屋根が痛々しい見学会(2017年2月)
2017年9月
草も刈られて、スッキリ(2017年9月)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

その途中、1月の大雪で屋根の庇(ひさし)が折れてしまうというアクシデントもありましたが、そこもプラスに考えて、屋根も一気に改修することになりました。

 

※この時点で、大きな計画変更となり、予算も組み直し、工期のスケジュールやマニュアル作成のスケジュールも何とか間に合うようにとメンバー間で知恵を絞り、頑張ったのですが、結果的に大幅な遅れが出ている次第です。。。

 

今年の夏には、空き家の裏にあった大きな木々が伐採され、空間もスッキリ。

 

2017年9月
瓦を下ろし終えたの図(2017年9月)
2017年9月
講座開始!屋根の瓦を下ろすのが超大変(2017年9月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庇(ひさし)が折れちゃったので、9月の講座では屋根の瓦を下ろしが大変。

 

台風の影響②
台風の影響で、空き家の前の小屋崩壊②
台風の影響①
台風の影響で、空き家の前の小屋崩壊①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風の影響で、倒木②
台風の影響で、倒木②
台風の影響で、倒木①
台風の影響で、倒木①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風の影響で、倒木④
台風の影響で、倒木④
台風の影響で、倒木③
台風の影響で、倒木③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、10月22日に滋賀県高島市を襲った台風の被害は甚大で、空き家はなんとか無事でしたが、空き家の鼻先に建っていた物置小屋が暴風で崩壊し、集落内でも、ものすごい数の木が根こそぎ倒れ、大変な被害になっていました。

 

 

2017年11月
屋根のルーフィングを張りました(2017年11月)
2017年11月
増築部分の棟上げ(2017年11月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月の講座では、何とか棟上げと屋根のルーフィングシート(防水シート)を張るところまで完成。

屋根の改修と合わせ、家の両側を増築し、見た目も少し大きくなりました。計画当初は、もう少し小さい改修の予定でしたが、屋根を葺き直すということで、いずれ増築せざるを得ないと思っていた家だったので、屋根を統一して今回一気に増築することになった次第です。

 

今、頑張って張っている外壁( 2017年12月)
今、頑張って張っている外壁( 2017年12月)
ガルバリウムの屋根を葺く(2017年12月)
ガルバリウムの屋根を葺く(2017年12月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月24日に始まった「空き家の直し方講座」も、12月3日を持って一旦、講座としては終了し、現在、外壁工事の追い込みをかけているところです。
年内になんとか、外観を仕上げ、年明けからすぐに内装工事をはじめて、2018年2月末には完成できるようにスケジュールを組んでいます。

 

今回改修した空き家のビフォー(2016年8月)
今回改修した空き家のビフォー(2016年8月)
今回改修した空き家のアフター(2017年12月)
今回改修した空き家のアフター(2017年12月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

度重なる計画変更で、今回ご支援いただいた皆様には、多大なる心配をおかけすることになり、本当に心苦しい限りでしたが、建築工事も、マニュアルについてもおおよその目処が立ってきました。

今回、大変お待たせしている【空き家改修マニュアル】についても、来年早々にはお送りできると思いますので、今しばらくお待ちください。m(._.)m
 

この空き家についても、本当に、人が住めるようになるには、まだもう少しだけ先の話になりますが、この家に住みたい!という人も募集しますので、気になる方は、ぜひ、このブログをチェックしておいてください。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています