READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

残そうニホンライチョウ!絶滅の危機にあるライチョウを救いたい

残そうニホンライチョウ!絶滅の危機にあるライチョウを救いたい

寄附総額

26,265,000

目標金額 10,000,000円

寄附者
1,174人
募集終了日
2018年2月28日
プロジェクトは成立しました!
107お気に入り登録107人がお気に入りしています

107お気に入り登録107人がお気に入りしています
2018年12月11日 16:50

真っ白に衣替えをしました ‐富山市ファミリーパーク‐

12月に入り、もうすぐ1年が終わろうとしています。

 

  今年生まれのライチョウのヒナたちはもうすぐ孵化後6ヵ月を迎えます。9月の終わりごろから白い羽が生え始めていましたが、全身、真っ白な姿に変身しています。

 

                           オス              メス

                           (12月5日撮影)

 

 ライチョウの生息域外保全(飼育・繁殖)に取り組んでから4年目になりますが、今年の秋にはそれぞれの飼育園館で、ともにライチョウたちが体調を崩し、ファミリーパークを含めて初めて、何羽かの成鳥が死亡しています。
 しかし、そのほかにも何羽か具合が悪くなったライチョウたちがいましたが、治療を行い、何とか正常な健康状態に戻すことができています。ライチョウの死は残念なことでしたが、その一方で診療・治療の技術を蓄積することができ、今後に活かしたいと考えています。
 これまでは割と順調に飼育繁殖が進んできましたが、ちょっと立ち止まり、足元を振り返るいい機会ととらえて、慎重かつ大胆に保全事業に取り組んでいきたいと思っています。

 

                                                               ライチョウのヒナを観察するスタッフ                        

 

 ところで、動物園での保全の活動以外の生息域内(生息地)での保全の取り組みについても少しご紹介します。

 生息数の減少が心配されていた南アルプスでは、孵化したヒナと母鳥の家族を一時的にケージで保護する取り組みが一昨年から行われており、その結果、個体数が増加しています。また、もう生息していないのではないかと言われていた中央アルプスではライチョウの姿が確認されたというニュースが流れています。ライチョウの保全事業は着実に前進しており、大変うれしいことです。

 

 そこで、私たちは現在の保全の取り組みをご紹介しようと、皆様からご支援いただいた「ライチョウ基金」により来春、シンポジウムの開催を計画しています。
 開催日は平成31年2月3日(日)、場所は富山市内のホールを予定しています。詳細は近々、このコーナー等を通じてご案内いたしますので、ぜひ、ご参加いただきたいと思っています。
 

 いよいよ、全国各地から雪景色のニュースが届くようになってきました。冬本番に向けて、皆様、ご自愛ください。

一覧に戻る

ギフト

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ギフト#1: お礼のメール+オリジナルピンバッジ

・富山市ファミリーパークからお礼のメールをお送りします。

・ライチョウのオリジナルキャラクターによるピンバッジ(φ25×1.2mm)を郵送でお送りします。

寄附者
631人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ギフト#2: お礼のメール+オリジナルピンバッジ+ライチョウ写真(3枚)

・富山市ファミリーパークからお礼のメールをお送りします。

・ライチョウのオリジナルキャラクターによるピンバッジを郵送でお送りします。

・石原園長が立山で撮影したオリジナルライチョウ絵葉書(3枚)をお送りします。

寄附者
374人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ギフト#3: ギフト#2+寄付者名ガラスプレート(小)

・ギフト#2をお送りします。

・ガラスプレート(150×100mm)にお名前(個人名、企業名)、寄付日、口数を表示し、園内のライチョウ舎周辺に2年間掲示いたします。
 ガラスプレートは2年間の掲示後、来園される希望者の方にはお渡し出来ます。

寄附者
114人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ギフト#4: ギフト#2+寄付者名ガラスプレート(小)

・ギフト#2をお送りします。

・ガラスプレートにお名前(個人名、企業名)、寄付日、口数を表示し、園内のライチョウ舎周辺に2年間掲示いたします。
 ガラスプレートは2年間の掲示後、来園される希望者の方にはお渡し出来ます。


寄附者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ギフト#5: ギフト#2+寄付者名ガラスプレート(大)+ライチョウ解説とファミリーパークのバックヤードツア

・ギフト#2をお送りします。

・ガラスプレート(200×250mm)にお名前(個人名、企業名)、寄付日、口数を表示し、園内のライチョウ舎周辺に2年間掲示いたします。
 ガラスプレートは2年間の掲示後、来園される希望者の方にはお渡し出来ます。

・石原園長がニホンライチョウのおかれている現状から保護増殖の取リ組みなどについての解説を行います。その後に普段はお見せしない動物の飼育施設等のバックヤードツアーを行います。なお、ニホンライチョウの施設内見学は除きます。
 実施時期は8月夏休みで合計3時間程度のツアーです。詳しい日程は後日連絡致します。富山市ファミリーパーク(富山市古沢254)で現地集合・現地解散とします。現地までの往復交通費は自己負担とし、参加は希望者のみです。人数は1寄付3名様までです。

寄附者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ギフト#6: ギフト#2+寄付者名ガラスプレート(大)+立山室堂でのライチョウ見学ツアー

・ギフト#2をお送りします。

・ガラスプレート(200×150mm)にお名前(個人名、企業名)、寄付日、口数を表示し、園内のライチョウ舎周辺に2年間掲示いたします。 
 ガラスプレートは2年間の掲示後、来園される希望者の方にはお渡し出来ます。

・石原園長と立山室堂(富山県)でニホンライチョウの見学会を行います。実施時期は5月中旬~下旬を想定しています。詳しい日程は後日連絡致します。立山室堂での現地集合・現地解散とします。現地までの往復交通費は自己負担とし、参加は希望者のみです。人数は1寄付2名様までです。

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ギフト#7: ギフト#2+寄付者名ガラスプレート(大)+立山室堂でのライチョウ見学ツアー

・ギフト#2をお送りします。

・ガラスプレート(200×150mm)にお名前(個人名、企業名)、寄付日、口数を表示し、園内のライチョウ舎周辺に2年間掲示いたします。 
 ガラスプレートは2年間の掲示後、来園される希望者の方にはお渡し出来ます。

・石原園長と立山室堂(富山県)でニホンライチョウの見学会を行います。実施時期は5月中旬~下旬を想定しています。詳しい日程は後日連絡致します。立山室堂での現地集合・現地解散とします。現地までの往復交通費は自己負担とし、参加は希望者のみです。人数は1寄付4名様までです。

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ギフト#8: ギフト#2+寄付者名ガラスプレート(大)+立山室堂でのライチョウ見学ツアー

・ギフト#2をお送りします。

・ガラスプレート(200×150mm)にお名前(個人名、企業名)、寄付日、口数を表示し、園内のライチョウ舎周辺に2年間掲示いたします。 ガラスプレートは2年間の掲示後、来園される希望者の方にはお渡し出来ます。

・石原園長と立山室堂(富山県)でニホンライチョウの見学会を行います。実施時期は5月中旬~下旬を想定しています。詳しい日程は後日連絡致します。立山室堂での現地集合・現地解散とします。現地までの往復交通費は自己負担とし、参加は希望者のみです。人数は1寄付6名様までです。

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする