プロジェクト終了報告

2019年06月04日

ブックレットを刊行し、みなさまにお送りしました

ご報告が遅れましたが、無事集会ブックレットを刊行しました。

ご支援いただいたみなさまにお送りさせていただきました。

これを持ちまして、本プロジェクトは終了となります。

 

今回、クラウドファンディング外を含めて、463人の個人、13の団体から、

合計209万6323円の心のこもったご支援をいただきました。

改めて深くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

主な支出項目・額は以下の通りでした。

単位:万円

 

印刷費(含報告集)       65.3

通信発送費(含人件費)     39.0

広報費               2.8 

講師謝礼(含交通費)                  34.0

実行委員会費                              32.1

世界大会参加・報告費(含交通費)10.4

当日会場関係費                            7.5

振込手数料                                  3.7

クラウドファンディング手数料        3.9

繰越金              10.9

 

繰越金の10.9万円は、2019年7月末に福岡で開催される

原水爆禁止世界大会科学者集会に使用させていただきます。

引き続き、核のない世界の実現に向けて、ご支援いただければ幸いです。

ありがとうございました。

 

佐藤克春(原水爆禁止2018年世界大会・科学者集会 実行委員長,大月短大准教授)

  

 

東アジア非核化構想ーアジアでの市民連帯を考える

『東アジア非核化構想ーアジアでの市民連帯を考える』

和田春樹、李俊揆、林泉忠、前泊博盛、メリ・ジョイス、梶原渉著

原水爆禁止2018年世界大会 科学者集会実行委員会編

2018年11月15日

ISBN 978-4-7807-1914-7

A5判 96ページ

本体1000円+税