未来への一歩    接遇



私は去年東京で開催された

「当事者の声と真摯に向き合う」

に参加させて頂きました。



聞こえてくる声は

どれも切実でした。



『もっと良くなりたいのに

     期限だからと打ち切りにされてしまった』

『やりたいことを諦めろと言われた』

『この運動をすると何が良くなるのかを

   聞いても説明して貰えなかった』



など、どれも私がされたら

やる気を失う内容でした。



しかし、

私はそうでなかったのか?



私は当事者の方に不安を与える

接遇をした経験があります。

でもその時は当事者様の

『大丈夫ですよ』と言って

くれる優しさに甘えていました。



未来への一歩に参加する事は

人としての成長を促してもらえ

たと感じています。



病院では聴くことの

出来ない貴重なお話です。

あなたの糧となる1日に

是非ご参加下さい。


新着情報一覧へ