2/4は曇り時々雨だったのでぬくみちゃんはおやすみです。

 

さすがに冬は測定結果が寂しいので、年間でも良好な数値が出る秋頃のデータをご紹介いたします。

2014年、ぬくみB型での結果です。10/8、最高温は77度ほどに達しました。
その他はいろいろな天気条件におめる結果です。10/1は朝に晴れだったものの昼前に温度上昇を邪魔するほどの雲が出現し午後まで続いたようです。11/23は薄めの雲が時々かかったのではと思います。結構影の影響がわかりやすいです。
 

図では、快晴日に15:30頃に最大温度に達し、そこから湯温が低くなっていく状況がみられます。

家庭用の太陽熱温水器も15:00~16:00に最大水温になり、あとはいかに保温するかが問題になります。

そこはぬくみちゃんも同じなのですが、保温構造をしっかり作ると取扱いが難しくなったり複雑になったりします。やかん以外の水容器を使うという手もあるかもしれませんが、これも取扱い性を悪くしてしまいそうです。
 

今のところはぬくみちゃんに太陽が当たっている間はある程度の保温が効く、という程度の保温手段しかとっていません。やかんに太陽が当たらなくなると冷え方がぐっと早くなります。
それでも、そこそこ楽しめますのでよしとしています。いろいろと自分なりの保温の工夫をしてみるのも楽しいかもしれません。

新着情報一覧へ