READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

自然のぬくもりをゆっくり楽しむ「ぬくみちゃん」を提案したい!

自然のぬくもりをゆっくり楽しむ「ぬくみちゃん」を提案したい!

支援総額

452,000

目標金額 400,000円

支援者
25人
募集終了日
2015年3月21日
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年02月13日 00:57

ぬくみ茶屋を開催いたしました!(2015年第一回目)

さて、2月11日、今年1回目のぬくみ茶屋を開催いたしました!
 

ぬくみ茶屋は、ぬくみちゃんの紹介、そのほか自然エネルギーやエコライフの話題に触れながらも、その時期にぴったりのお菓子とお茶を楽しむという、比較的ゆっくりめのイベントです。去年は2回開催いたしました。

今年は各シーズンに1回開催していこうと思っていまして、このクラウドファンディングのPRも兼ねまして、2/11 休日 午後2時よりオーガニック広場ひふみにて会を設けさせていただきました。

 

 

来客5名+ひふみスタッフ+我々2名とほどほどの人数になったと思います。
3歳のかわいいお客さんにも来ていただきました。


実物やPC資料でぬくみちゃんの説明やエコロジー関連のトピックを話させていただきました。


またバレンタインデー間近ということで、果物やダイコンをチョコレートディップで楽しみました。個人的には初めてで興味深かったです。イチゴが好きな人、大根が好きな人など、好みも様々で面白いですね。後で出したチョコレートケーキも、試作よりよくできていたように思います。

 

また、ひふみ店主が手煎りでオーガニックコーヒーを淹れてくれました。豆煎り器は「非電化工房」のものでしたので、非電化工房のことも話題にしてみました。


自分自身が、非電化工房の藤村先生の「発明起業塾」に参加したことでいろんな刺激を受けたり、仲間ができたりといろんな恩恵を受けました。また非電化の考えが、ぬくみちゃんを開発したことにもつながっていると思います。
 

朝から晴れならばぬくみちゃんによるお湯を使いたかったのですが、この日は朝が曇りで、我々が出かける午後一時ころになって晴れ間が結構出てきました。
またもや、「ぬくみ茶屋の日には晴れない」というジンクスが継続してしまいました。次は5月くらい。きっと、きっと晴れているはずです!


ともあれ、準備は大変だったのですが、やってみると自分たちも楽しいというぬくみ茶屋でした。機会がありましたらぜひお気軽にご参加ください!

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)フルーツドレッシング (あんずの里市オリジナル・福津の極み認定商品)

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)熊本県小国の竹細工職人が作った竹の鍋敷き

(3)福岡県福津市の「手光えこびれっじS・O・I・L」メンバーによる、手作り野いちごジャム

支援者
7人
在庫数
28

10,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)ぬくみちゃん用 黒ほうろうやかん 2.4リットル(普段使いにも便利です)

支援者
8人
在庫数
32

30,000

alt

(1)オリジナル手ぬぐい 1枚

(2)ぬくみちゃん (最新版のぬくみE型)

(3)ぬくみちゃん用 黒ほうろうやかん 2.4リットル(普段使いにも便利です)

支援者
5人
在庫数
23

プロジェクトの相談をする