プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

日本未上陸、未体験のオリーブオイル、ハチミツ

フランス各地に眠る食材を発掘してお届けします

 

はじめまして。平居和恵と申します。2014年夏、老若男女が毎食パンを食べる国フランスへ単身渡ってきました。目的は、パンに関わる新しいビジネスを立ち上げるため。バターやジャムのような、永くみんなに愛され、いつも食卓に登場する新たなパンのお供を発掘して届けるために。そしてその食材が「オリーブオイル」「ハチミツ」であることに確信を持ち、2014年からここフランスで食材探しを続けています。

 

パンと一緒にいただくと、驚くほど美味しい「オリーブオイル」と「ハチミツ」がフランスにはあります。小さな農家ですが、有機農法で丁寧に作られたものです。そのままエキスを抽出したともいえるオリーブオイル、ハチミツは、毎日適量を摂取することで健康・美容にも良いといわれています。これらの食材を日本に輸入して、いつものパンの食卓に、新たな”おいしい いつも”を作りたい、光を差し込みたいと思っています。

 

フランス各地に眠るこれらの食材発掘、買い付けを行い、リターンの一部として、発掘したばかりのオリーブオイルとハチミツをお届けします。いち早くそんな日本未上陸の味を試してみませんか?

 

オリーブオイルを。香りがピチピチはじけ、さらりとしています

 

パンの国 フランスへ飛び込んだ理由は・・・ 

 

パンには、その姿、香り、柔らかさ、トーストして食べる音、味わい、全てが五感を心地よく刺激してくれる魅力があり、10代の頃からもう数十年もその虜です。わたしが毎日元気に過ごせていたのは「お気に入りのパンにお気に入りのハチミツをつけて食べる」という極々シンプルながらも大きな楽しみがあったからから。

 

いつしか、こうしたパンとともに過ごす至福のひと時を、個人の趣味の枠から飛び出して、オリジナルの新しい提案をしたいと考えるようになりました。そして、パンの新しいお供食材・その容器などを提供したいと思い、まだ一度も足を踏み入れたことのなかった未知の国、フランスへ渡ってきました。

 

発掘先をフランスに決めたのは、東京中のベーカリーを食べ歩いた結果、一番美味しいと感じたパン屋さんがフランスの小麦を使っていることを発見したことから。「その小麦と同じ大地で採れる作物は必ずパンに合うはず!」と直観を信じました。

 

 

フランスで出会ったひときわ美味しいパン

バシッとちぎれるさっくり軽やかなパン(左)しっとりなのにフワッととろけるパン(右)

 

リュックに買ったフランスパンを刺して走っています

 

パンに浸すと互いが極上の風味に昇華するオリーブオイルとの出会い

 

フランスに着いた後は、パンに合うイメージがあったオリーブオイルを試したいと生産者と繋がるため、あらゆるオリーブ農園を調べてレターを送りました。そこで受け入れてくれたのは、小規模ながらも2013年オリーブオイルコンクールで金賞を取った有機栽培農園で、オリーブオイルと地質の本も出版されている理想的な農園でした。

 

オリーブ農園では、泊まり込みで収穫を手伝い、食事はほぼ全てオリーブオイルを使ったオリーブづくしの生活を送りました。ここでパンにオリーブオイルを浸して食べたとき、オリーブオイルの複雑な青い香りがより生き生きと弾け、パンの風味をより豊かに味わえるという初体験を味わいました。フランスを選び、パンに合う食材としてオリーブオイルは間違っていなかったと確信に変わりました。

 

オリーブ農園の収穫の風景

 

パンにつけるとリッチなケーキの味わいになるハチミツ

 
続いて、ホームステイ先で出会ったハチミツによって「パンにつけるとまるでリッチなケーキの味わいになる」という新しい発見を得ました。話を聞くと、山を守りながら小さな小屋で養蜂している完全無農薬の天然ハチミツとのこと。
 
日本でもフランスに来てからもハチミツは毎日パンにつけて食べていたのですが、それとは風味が大きく違いました。生産者のこだわり、採れる木や花の品種によって味わいが変わるという奥深さを知り、こんなハチミツを日本にも届けられたらと思いました。

 

濃厚な色と香りがもっちりとしたとろみ

 

オリーブオイルとハチミツの新しい発見と感動を一緒に

 

そんなフランスでの至極のオリーブオイル、ハチミツとの出会いにより、とっておきの品を、直接生産地に赴いて交渉してお届けしたいと思うようになりました。そして、日本で「パンに合うオリーブオイル、ハチミツ」を手にとっていただける接点を作っていきたいと思っています。

 

今回のプロジェクトは、まずはその組み合わせがおいしいことを知っていただく最初のステップです。今回は、これまで数え切れなくらい試食してきたなかでも、選び抜いた絶品をお届けするので、ぜひお試しください!みなさんにもこの新しい発見と感動を共有いただけるとうれしいです。

 

初めて収穫したオリーブの実

 

◆支援金の用途◆

 

農家へ足を運び、収穫を手伝い・買い付けの交渉をします。ほかの有機製法の農家にも足を運んで新たな食材を探します。そのための産地への移動費に活用させていただきます。また、その買い付け費、日本への発送費に活用させていただきます。

今後、日本に広げていくための第一歩として、ぜひ応援してください。

 

◆リターンについて◆

 

①「日本未上陸!フランス産オリーブオイル」:発掘できたパンに合う至極の味をお届けします

2014年から今に至るまで出会えた至極のオリーブオイルが数点あります。

こちらの農園へ赴き、生産者の方に直接交渉して最もフレッシュなオリーブオイルを買い付けてお届けします。

他の農園も回り、新たに発掘を続けます。収穫を手伝い、生産者の方から話を聞いて、肌で感じた情報もお届けします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②「日本未上陸!フランス産ハチミツ」:発掘できたパンに合う至極の味をお届けします

2014年から今に至るまで出会えた至極のハチミツが数点あります。

こちらの農園へ行き、生産者に交渉して最もフレッシュなハチミツを買い付けてお届けします。

フランスでハチミツ感動の初体験をさせてもらったシャテニエのハチミツは一度足を運び、生産者の方に会ってきました。当時まだ先が見えない状況でしたが「いつか日本へ輸入したい!」と伝えると、「大丈夫だよ、特別に用意しよう。収穫の時期にまたいらっしゃい。フレッシュなハチミツが採れるところを見るといいよ」と言っていただけたことを実現させたいです。

 

 

上記ありがたいお言葉をいただけた養蜂場の農園主とそのハチミツ

 

③「フランスで発見した小瓶」:オリーブオイル、ハチミツを魅力的にまといます

パン、オリーブオイル、ハチミツのある食卓をより魅力的に彩ってくれる小瓶をお届けします。

オリーブオイル、ハチミツはその香りがとても魅惑的です。肌をまとうパフューム(香水)のような。フランスはパフュームの国でもあることから、素敵なデザインの瓶がたくさんあります。オリーブオイル、ハチミツをより楽しめ、食卓を彩ってくれる小瓶もお届けします。

オリーブオイルを魅力的にまとう瓶の一例

 

④世界にひとつ!「イニシャル入りオリーブの木のカッティングボード」

オリーブの木は「幸せを運ぶ木」といわれています。とても丈夫で、ヨーロッパでは母から娘へ代々受け継がれている家庭も。また、木目がインクアートのように美しく、一つ一つ表情が違います。こちらに支援いただいた方のイニシャルを掘って、世界に一つ、一生もののカッティングボードをお届けします。

 

オリーブの木のカッティングボード(画像はイメージです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報