日本公認会計士協会の包括外部監査レポートに「通信簿」が紹介

日本公認会計士協会(公会計委員会)は、18/5/15に「地方公共団体の包括外部監査制度の現状について」を公表しました。
https://jicpa.or.jp/specialized_field/20180515usr.html

 

その中の本文37ページ以降
3.包括外部監査の社会への定着状況について
 (5) 全国市民オンブズマン連絡会議における包括外部監査の評価
として、『包括外部監査の通信簿』について紹介されております。

 

 全国市民オンブズマン連絡会議による評価が行われてきたことで、より一層、
  包括外部監査は社会へ定着し、地方公共団体の行政運営へ貢献して
  きたと考えられる。

 

とあります。

 

包括外部監査制度が1999年4月に導入されてから今年度が20年目です。
少しでも『包括外部監査の通信簿』によって、包括外部監査ならびに自治体の
財務事務等の改善につながっていればよいと思います。
 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています