クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

産卵に来たウミガメが最悪死に至る悲劇〜表浜海岸の今を1冊に〜

田中雄二

田中雄二

産卵に来たウミガメが最悪死に至る悲劇〜表浜海岸の今を1冊に〜
支援総額
699,000

目標 650,000円

支援者
80人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2015年11月24日 00:51

表浜海岸のアカウミガメ 上陸阻害の現状 2005年の記録

 

投稿が滞り、申し訳ございません。

 

今週末は千葉で行われる海亀会議に参加するため、その準備と、しばらくこちらを留守にしますので、調整をしております。

 

さて、今日は、2005年の記録をお伝えします。

 

http://www.outdesign.net/omotehama/turtleblocker/

 

2005年5末から7月末までの記録で、タートルトラックの形状を細かく説明しています。

(写真の海岸は現在、この時よりもさらにブロックが地上に出ています。)

中には、片方のヒレを欠損するウミガメが、わずか10cmのブロックを越えられず、苦戦する映像もあります。

相当な体力を消耗した事が容易に想像できますが、このウミガメは通常4本のところ、3本のヒレで重い体を支え上陸し、苦労して産卵まで行う事が出来ました。しかし、帰海する際に、10cmの障害物を越えようと試みますが、3本のヒレではなかなか乗り越える事が出来ません。ウミガメは前進しかできない為、乗り上げてしまった体をどうしたら良いのか・・・しばらく動かなくなりました。

幸いに体がずり落ちたので、ブロックの間から帰海することができました。

このウミガメはとても大きかったですね。

100kg以上もあるアカウミガメを救出するのは、こちらも大変です。

 

足ヒレが欠損するウミガメは時々いますが、恐らくサメに襲われたのだろうと考えます。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■ サンクスメール

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

10,000円(税込)

表浜海岸 冊子送付とお名前をホームページに掲載

■ サンクスメール
■ 冊子1冊お送りします。
■ お名前をホームページに掲載させて頂きます。
■ ウミガメのステッカー

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

30,000円(税込)

表浜海岸 冊子送付とお名前をホームページに掲載

■ サンクスメール
■ 冊子1冊お送りします。
■ お名前をホームページに掲載させて頂きます。
■ ウミガメのステッカー
■ 表浜のウミガメ大使認定状

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年1月

プロジェクトの相談をする