私(クリハラ ナミ)は陶芸家という仕事を今年の3月に手放しました。

 

学生の時から、18年間 陶芸に魅了され没頭してきましたが、

これからは素材や手段に縛られずに表現していきたいと思い手放すことを決めました。

 

今はおっぱい展の企画と並行して、美術家として他人の不要になったブラジャーを集めています。

 

今年2月頃からSNSで募集し集め出して、現在120個ほどのブラジャーをいただきました。

ブラジャーを提供いただいた方には、私の陶芸作品(おっぱい箸置きなど)をプレゼントさせていただいております。

 

なぜ、陶芸をやめてまで人のブラジャーを集めているのかというと。

私は陶器というモノ(物質)を生み出したかったのではなく、

目には見えない人の感情や内面・闇の部分を表現することをしたかったんだ

と気がついたからです。

 

特に今は女性の内に秘めている感情や思いを表現したいという思いが強く、

私自身が、自分自身を偽らずに、ありのままで素直に生きていきたい

強く思っています。

 

その思いを表現する素材として、

女性の使い古しのブラジャーが一番しっくり来るものでした。

 

もしも、心が胸の奥にあるのだとしたら、

その日その時のそのブラジャーがいつも近くで女性の感情を感じて

寄り添っていたのだろうから。

きっと色々な思いを知っているのではないでしょうか。

 

このブラジャー作品は【NUDE】というタイトルで、これから様々な場所で、その場所にあった方法でインスタレーション作品として展示していきます。

 

本当にありがたいことに、リターンでご用意していました【NUDEを展示する権利】は在庫が無くなりましたが、今後は私の代表作品として続けていきますので展示のご依頼など、どうぞよろしくお願いいたします。

 

不要になったブラジャーもまだまだ募集しておりますのでご協力をお願いいたします。※ブラジャーの紐のみも集めています。

 

この【NUDE】はおっぱい展にて展示いたします。

 

そして、おっぱい展で作品を展示してくださるアーティストさんを明日から募集開始します。

 

【テーマ】This is what I am.「私は、私なの」

 

きっと私のように世の中には内に湧いた感情を自由に表現したいアーティストがたくさんいると思います。是非、このおっぱい展で自由に表現していたいただけたらと考えています。

 

新着情報一覧へ