3度の目標達成、本当にありがとうございました!

 

【倒れている間にクラファン終了】【3度の目標達成!】

【長い間ありがとうございました】【ウザイと思われるほど、やりきれ!】
         

 
13日23時、クラウドファンディング終了しました。

3段階の目標を全て達成でき、信じられません。

たくさんの方々のおかげです。

長い間のお付き合い、本当にありがとうございました。
                                   
途中ね、さすがにしんどくなって、

くじけている期間があったんです。

その時に尊敬するお人から、こんな言葉をもらいました。
                                    
「みんなにうるさいって言われた?かっこつけてる場合じゃない。

 毎日うるさいな〜と思われるくらいにこの活動に対する愛を訴えるんです。

 本気を魅せるとはそういうこと。

 ウザイと思われるくらいに、やりきれ!」
                                   
って。正直、ウザイと思われたくなかったし、しんどかった。

でも、この言葉があったから、私はやりきれたなあと思います。

YUKARIさん、本当にありがとうございました。
                                    
そしたらね、奇跡が起こった。
                                   
                      
クラウド最終2日前から、さすがの疲れがたまりぶっ倒れていて、

途中、喉の痛みで声も出なくなっていました。
                                   
フラフラ状態だったからたいして自分で発信できなかったのだけれど、

びっくりするくらいに、

たくさんの人が「あと何時間だよ〜!!」ってたくさんシェアをしてくれて、

自分の預かり知らないところで、

おっぱい絵本は、どんどん上昇気流にのって、

アクセス数が信じられないことになっていました。
                      
第一目標の50万円は、スタートから5日で達成。
第2目標の150万円は、終了10日前に達成。
これだけでもう十分に嬉しい出来事でした。
でも、ここまでは、どこかでがんばればできる気がしていました。
                      
ただ、最後の目標、支援者数250人は、
きっと無理だろうと思っていた自分がいたんです。
だって、10日前で180人くらいだったので、
1週間で70人からご支援頂くなんて、と思っていた。
                      
だけど、最終結果は、

支援総額 2,062,000円。
支援者数 267人。

                      
ラスト一週間のお申し込みは、
ほとんどが私の面識のない方々からでした。
理由は、言わずもがな、
たくさんの人が、ラストを飾るようにシェアしてくれたからだと思う。

 

これを奇跡と言わずして、なんと言おう。


奇跡について、語りたいこと山ほどあるんだけれど、
まだ熱があるからこのへんで。
奇跡を起こしてくれた皆々さま、
本当にありがとうございました。
                      
クラウドファンディングは終わったといえども、
制作は、これから入稿、校了作業が続き、
まだまだ気が緩めません。
                      
267名のありがたい皆様へ、
滞りなく発送できるようにがんばります。
                      
ひとまず、3年間の紆余曲折、
いろんな形で付き合ってくれた皆様へ、
心をこめてのありがとう。
                      

(発送作業等&パーティ準備手伝ってくれる人、大募集中です。

「できる範囲でなんでもやるよ〜」という方、メッセージくださいませ〜。)

 

出版記念パーティー、きっと私は大号泣だね(笑)

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています