…ランチ!コミキチ(コミュニティキッチンの略)!

 

という印象をお持ちの利用者さんもいらっしゃるくらい、

プチママンは、みんなで囲む食卓、ランチをとても大切な時間と考えています。


親子イベント後のランチタイムは、親子の大切なコミュニケーションの時間です。

また、スタッフも一緒に食卓を囲ませて頂き、利用者さんとスタッフとの大切なコミュニケーションの時間でもあります。

食卓を囲むと、普段何気なく感じていた疑問や悩みなども気楽に話せる場となり、お母さん達の想いを知る事ができ、今後の活動にも繋がっていきます。

 

人との出会いや関わり合いの場は、子どもの発育を促し、親同士の子育て情報や悩みの共有の場となり「みんなで子育て」の関係が生まれます。

子育てをみんなでする事で、孤独を感じやすい親子に笑顔を繋げていく事も出来ます。

 

便利な食品が出回り、家族団らんが取りづらい現代、食の原点を親子にお伝えする機会も必要だと、利用者さんとの会話の中からも感じております。


毎月、コープふくしまさんの食育アドバイザーによる食育講座を開催していたり、親子で料理のイベントも行っています。


アットホームな雰囲気が魅力のプチママン。

限られた空間の中で、親子をもっと笑顔に繋げていく為に、ひろば内に親子に使いやすい水回りやキッチンを整備出来たら、より充実した「食育」「コミュニティキッチン」へと繋がっていくのでは…と考えました。

 

その為には、まずは親子イベントを行ったり、ランチを食べたりする部屋の水道工事が必要になります。
そちらの水道、手を洗う分には問題はないのですが、水道管に腐食が見られ、料理には使えないのが現状なのです。
そして、手を洗うにも、冷た~い!
給湯器なども整備出来たらと思っています。

 

皆様の温かいご支援で、親子の笑顔が広がるコミュニティキッチンを構築していきます。

達成までまだ遠いので、どうか皆様のお力添え、ご支援を宜しくお願い致します。

 

新着情報一覧へ