プロジェクト概要

 

▼現地フィリピンの人たちと愛のある農園をつくりたい

 

▼自己紹介

 初めまして、小畑宏祐です。

 自分は日本にて某農協の生産課で7~8年仕事をしたのちに20年間コンビニエンスストアーという場所を借りて販売の仕事をしていました!

この度その経験と知識を生かしフィリピンでの農園運営へのチャレンジをすることとなりました。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 海外事業には以前から興味は有りました。現在連日のように国会にて外国人労働者を増やすために議論されています。しかしながら残念ですが現実問題!VISAを取得するために多額の借金をしたり過酷な労働状況の中、働くことは簡単に改善されると思いません。従って自分はそういった出稼ぎの必要な国で事業を行うことにより少しでも現地の雇用を増やしたいと思い今回フィリピンの地でプロジェクトを立ち上げることになりました。

 

▼プロジェクトの内容

現地でのマンゴー農園運営と近隣農園のマンゴーを買付して日本での販売、またはそのための保冷倉庫の確保や急速冷凍機の設置、フォークリフトの購入を考えております。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 現地での雇用を増やすことにより現地の人たちが無理することなく家族とともに仕事が出来ることを第一に望んでいます。

 また、製品化した商品は日本の某百貨店でマンゴーフェアを行う際商品をご利用していただく話や有名スイーツ店でケーキの材料として使っていただく話を進めております。

 

▼リターンについて

 現地で製品化された冷凍マンゴーや収穫量に応じてマンゴードリンクを支援者様の方々に楽しんで頂きたいと思います。

 またフィリピンにお越しの際は希望であれば事前打ち合わせの後、マニラ空港にお迎えの上農園観光案内も行いたいと思います。(収穫繁忙期、天候不良の場合は要相談)

 

▼プロジェクトの終了要項

 2019/3/15迄に株式会社Pasar rectoがマンゴー商品の製造に必要な設備を購入した事を持ってプロジェクトの終了とする。

 

 

 

 

 

 

 

 


最新の新着情報