READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

障がいのある子が放課後デイサービスに通う為の送迎車を購入したい!

佐々木由美子(旧姓渡辺)

佐々木由美子(旧姓渡辺)

障がいのある子が放課後デイサービスに通う為の送迎車を購入したい!
支援総額
1,682,000

目標 1,515,315円

支援者
129人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2013年08月26日 00:07

開始から55日目(8/25)

みなさま、こんばんは!
NPO法人ピコピコ代表、わたなべです。

本日、「自閉症カンファレンスNIPPON2013」2日目が終わりました(^-^)

朝から、緊張感満載でいよいよ、「分科会 実践報告会U10」で発表するみなさまとオリエンテーションタイムで、いよいよプレゼン開始!

出番は3番目!数回でしたが、
合間をぬって「リハーサル練習」をした甲斐あって?、
いえ、皆さんからの応援、嬉しいメッセージのおかげで、
なんとか2人のプレゼンが終わりました!
終わってみればアッという間で、反省はありますが、
初めてにしては上出来だったと思います。
この経験を活かして、また次のステップへ!と考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

そして、前半の午後は、佐々木正美先生の「自閉症や関係の人々に出会って四半世紀
今から約7年前。暗いトンネルの中にいた私は、
子育て協会」のコミカレに通って、県域様々なところから集まるママ達と学び交流していました。
正美先生の変わらない優しい語りかけに当時を思い出し、
そして、故ショプラー先生のエピソードを伺い、更に感慨深い想い1日となりました。

午後の後半、目玉は、
ゲーリー・メジボフ(ノースキャロライナ教授)の「CORE・VALUES(コア・バリュー)
「経営ビジョン(核心の価値)」私たちNPO法人ピコピコも経営体制の課題があるので、
まさにタイムリーでした!

そして、さらに共感。新たな気づきがあり、貴重な機会をいただきました。

そして!下の写真は、
昨夜の懇親会場で、ゲーリー教授と通訳の重松様と3ショット!
早速、本日講演後にご挨拶と感想をお伝えした時に投稿許可をいただいたので、UPします!

最後になりましたが、今回、初めて福祉の発表の場に立たせていただいて、
本当に貴重な体験となりました。
実行委員会の先生がた、そしてスタッフの皆さまに深く感謝しております。
これからも手創りで、「未来を生きる障がいのある子どもたちの未来を守る。」想いと
そして、ソーシャルインクルーシブ社会の実現を目指して

私たち支援者、保護者が子どもたちから学び、
そして、1人ひとりが次世代を意識して、前進していきたいと思います!

一覧に戻る

リターン

3,000

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)
②活動報告書
③オリジナルシール(はがきサイズ)

支援者
79人
在庫数
制限なし

10,000

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)
②オリジナルシール(はがきサイズ)
③オリジナルTシャツ

支援者
41人
在庫数
55

30,000

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード
②オリジナルアイロンプリント(A4サイズ)
③オリジナルTシャツ
④オリジナルエコバック
⑤初乗車記念式招待券(日程別途)

支援者
6人
在庫数
24

50,000

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード
②オリジナルシール(はがきサイズ)
③オリジナルアイロンプリント(A4サイズ)
④オリジナルTシャツ
⑤オリジナルエコバック
⑥購入した送迎車の車体&車内にお名前を掲載させていただきます。(10cmX5cm 小サイズ)

支援者
3人
在庫数
6

100,000

①メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード
②オリジナルシール(はがきサイズ)
③オリジナルアイロンプリント(A4サイズ)
④オリジナルTシャツ
⑤オリジナルエコバック
⑥購入した送迎車の車体&車内にお名前を掲載させていただきます。(20cmX7cm 中サイズ)

支援者
5人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする