スマートニュース株式会社の社会貢献プログラム「SmartNews ATLAS Program 2(以下ATLAS2)」の支援先が昨日発表され、なんとPIECESがその支援先に選定いただきました!

http://about.smartnews.com/ja/2016/11/10/a2/

 

日々たくさんの方々に、様々なかたちで協力や応援をして頂いている中、皆様にこのようなご報告ができとても嬉しく思っています。

 

このプログラムは、「子どもが平等に夢見れる社会を残そう」というコンセプトのもと、子ども領域で事業を行う非営利団体に対して、Smart Newsアプリ上の広告枠1000万円分を無償で提供していただくというもの。

 

PIECESが目指す、家族や行政、学校だけでなく、市民である私たちが子どもたちと共につくっていく有機的なネットワーク。そして、そのネットワークが生まれるプロセスで大事な役割を担うコミュニティユースワーカーという存在。

その価値を社会にしっかりと伝えていきたいという思いで、エントリーをしました。

 

今回このプログラムへの参画が決まったことで、子どもたちとそこに伴走するコミュニティユースワーカーが紡ぎ出す現場から生まれた物語などを発信していきたいと思っています。それらを通して、子どもたちが権利と尊厳をもって生きられる社会について、皆さんと一緒に考え、その一員になっていくきっかけを作ることができればと考えています。

 

また、今回選ばれたもう1団体が、認定NPO法人フローレンスさんということで、垣根を超えた連携をしていけたらとワクワクしています。

約40団体の中から選ばれた2団体ということで、今回選ばれなかった方々の想いも胸に、しっかりと取り組んでいきたいと思います。

 

最後になりますが、今回このような機会をくださったスマートニュースさん、本当にありがとうございます!プログラムを担当する素敵な方々と一緒に、このプロジェクトを作っていけることを心から嬉しく思っています。

 

12月からはコミュニティユースワーカー2期生という新しいメンバーを迎え、活動が広がっていく中、より一層努力を積み重ねていきたいと思っております。

 

引き続き、PIECESをどうぞ宜しくお願いいたします!

新着情報一覧へ