バトンを受けたのは、今回の主役中原蘭さんです。

オカリナの魅力を中心に語っていただきました。

 

ocarinaVOL19の巻頭インタービューの記事もご覧ください。

添付されているCDに5曲ほど模範演奏も入っています。

 

 

Q1.音楽とのかかわりについて


父がギターでよく弾き語りをしてくれたので、それが一番大きいです。
また、カラオケの機械が家にあり、親戚が集まり歌ったりもしました。
私はもっぱら童謡やセーラームーンの唄を…


フォークが好きだったり昭和歌謡が好きだったりというのはここが原点かもしれません。

 

幼少期からピアノ、中学でクラリネット、大学でオーボエを演奏してきました。

 

 


Q2.オカリナのどこにはまったのでしょう


何と言っても宗次郎さん。


宗次郎さんのオカリナを聴かなければ私はオカリナを始めることはなかったと思います。
今も宗次郎さんに憧れ続けています。


素朴であたたかい音。
不完全っていいなぁ。
その人色に染まるところがオカリナの魅力だと思っています。

 


Q3.今一番やりたいことはなんですか


オカリナをバリバリ吹くこと。


あれもこれも吹きたい。

 

新着情報一覧へ