みなさま、こんにちは。赤十字子供の家園長をしております寺田です。

 

 幼い子ども達を預かる「赤十字子供の家」を新しくするために当プロジェクトを立ち上げて、早いもので、スタートから1カ月が経過いたしました。

 

 これまで多くのみなさまからの温かいご支援をいただき、心より感謝しております。

 

みなさまから届く応援コメントやメッセージが何よりの励みとなり、また、ここで暮らす子ども達も“おうち”が新しくなることを本当に楽しみにしております。

 

私どもといたしましても、クラウドファンディングは未知のことで、不安になることもございました。

 

しかし、当プロジェクトを通して、日ごろからご理解をいただいているみなさまはもちろんのこと、普段関わりあうことのなかったみなさまに当施設を少しでも知っていただけているということ、大変嬉しく思います。

 

 今後も子ども達の人生に関わる責任と自覚を持ち、心に寄り添っていきたいと職員一同気を引き締めています。

 

みなさまのご厚意を励みに、引き続き尽力してまいりますので、変わらぬご支援をお待ちしております。

 

 ※写真は、先日の雨の日に子どもたちがつくってくれた、てるてる坊主です。お外で遊べない日でも、子ども達はそれぞれの楽しみかたを見つけて日々を過ごしています。

 

新着情報一覧へ