READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

視力の弱い方でもTVやスマホの画面が見られるファインダーの実用化へ

視力の弱い方でもTVやスマホの画面が見られるファインダーの実用化へ

支援総額

13,716,000

目標金額 12,000,000円

支援者
239人
募集終了日
2021年1月15日
239人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録
14人がお気に入りしています

14お気に入り登録
14人がお気に入りしています
2020年11月24日 07:51

皆様からのご質問にお答えします(改訂版)

ご支援ありがとうございます。株式会社レオニックスの川辺です。 

 

2020年11月24日7:00現在、54人の方に278万円のご支援を頂きました。

このWebサイトを公開してからこれまでの間に、いくつかのご質問が寄せられていますので、その内容をQ&A形式でお伝えします。

 

その前に、プロジェクトの概要をおさらいさせて頂きます。

 

【概要】

★ 利用対象者:角膜や水晶体の損傷で視力を失った方や、強度の近視・遠視・乱視・円錐角膜等で視力矯正が困難な方。

★ 機能・役割:スマートフォン・テレビ・パソコン・ハンディカム・デジカメなどに接続し画面ファインダーで利用対象者が閲覧可能。

★ 原理:ピンホールカメラの原理で、超小型ディスプレイの映像を網膜に直接投影。

*便宜上、この装置をRPF(Retina Projection Finder/レチナ・プロジェクション・ファインダー)と呼称。

 

【ラフスケジュール】

 

【現状】

★ 現行試作品での画像品質は商用レベルに達したと判断。

★ デザイン性や持ち易さを兼ね備えた実用的な試作機による量産化へのさらなる評価が必要と判断。

           

     スマホの画面をRFPで見る       テレビをRPFで見る

               

       試作機の外観イメージ①    試作機の外観イメージ②

 

それでは、Q&Aに入ります。

 

 

試作機を100台製作して、どのようなフィールド評価をする計画でしょうか?

 

★ ご支援先として、視覚障害者支援団体やロービジョンケアに熱心な病院に今回のプロジェクトをご案内しています。

★ 各施設に試作機を複数台貸し出して、視覚に問題がある方に実際に使ってもらい、その効果や操作性に対する評価を頂く予定です。

★ 実際に施設に伺い、ユーザー・家族・施設の職員など、関係者の直接の声をお聞きします。

★ 追加機能などの評価についても継続してスーパーユーザーになって頂ける方をお願いします。

 

 

どのような市場規模を想定し、どのような販売計画を考えているのですか?

 

★ 厚生労働省は2016年の身体障害者手帳を持つ視覚障害者の数を31.2万人と報告しています。

  

★ この32.1万人の障害者手帳保持者以外に、100万人を超える手帳を持たないロービジョンの方が存在すると言われています。

★ 私たちが狙う市場は、これらの視覚弱者用の補助用具・器具市場です。そして、手帳のありなしに関わらないロービジョン人口の約6割(100万人を想定)がターゲットユーザーです。

★ 販売計画は詳細にはフィールド調査後に作成します。暫定的に3年間でターゲットユーザーの1%(約1万人)へ普及させることを目標にしています。

★ 具体的には、販売初年度に600台、二年目に3,400台、三年目に6,000台という販売数字を想定しています。

 

 

網膜投影とはどのような技術でしょうか? わかりやすい論文などをネットで読むことができますか?

 

★ 本プロジェクトの網膜投影型は、装置内の小型液晶画面(LCD)に映し出される映像をピンホールカメラの原理で網膜に直接投影する方式です。

★ 既に製品化されているレーザー光で網膜をスキャンするタイプとは異なります。

★ キーパーツは小型LCDであり、多くのサプライヤーが存在するので、少量生産によるコスト増や供給問題を回避しやすいと考えています。

★ ネット上では読めないかも知れませんが、下記論文のPDF版が手元にありますので、興味のある方はリクエストしてください。

  ・「網膜投影技術とその応用」

    高橋秀也 OITDAオプトニューズ Vol.10,No.6(2015年)

  ・「ウェアラブル網膜投影型電子めがねのパイオニア 株式会社ウェアビジョン」

    高橋秀也、白木邦彦、志水英二 映像情報メディア学会誌 Vol.65,No.10(2011年)

  ・「網膜投影型電子メガネ用ピンホールに関する検討」

    高橋秀也、西村賢司他 日本ロービジョン学会誌 10(2010年)

  ・「網膜投影型ディスプレイのロービジョンへの応用」

    戒田真由美、前田純、中村肇他 日本眼科紀要 第55巻 第8号(2004年)

 

 

なぜ今まで実用化されなかったのでしょうか? そして今回改めて実用化に取り組む理由は何ですか?

 

★ 2006年に大阪市大の志水先生を中心としたグループが設立した株式会社ウェアビジョンというベンチャー企業によって「網膜投影型電子めがね」が開発され、スコープ型は販売まで漕ぎつけました。

★ しかし、当時はLCDの性能が満足のいくものではなく画像品質に問題があったことや、視野が狭く画像を見失うと探すのが大変だという実用的問題があり、市場を顕在化できませんでした。

★ 現在は、高輝度の超小型LCDが汎用品として入手できること、光線追跡法を用い理想の光学設計ができること、デジタル映像技術の進化に伴い映像を提供してくれるデバイスが飛躍的に増えたこと、等の周辺環境が整ったので、操作性・デザイン性に優れリーズナブルな価格の製品であれば市場を顕在化できると考え、本プロジェクトを開始しました。

 

 

網膜投影型電子ファインダーの実用化を阻むものがあるとしたら、それは何だと考えていますか?

 

★ 数量が限定されていることによる製造コスト高が販売価格を押し上げ、その結果さらに数量が減って負のスパイラルに陥るリスクです。

★ これを避けるために、構成部品は可能な限り汎用品を用い、クラウドファンディングによって試作開発費を下げる等のコスト削減に取り組んでいます・

★ 汎用部品が製造中止になった場合には代替品を探す必要があり、多少の仕様の違いで基本設計まで見直さなければならなくなるリスクもあります。

★ 部品メーカーに事前情報の迅速なる提供を継続的に求め、ディスコンの場合は旧来品と互換性のある代替品の提案をしてもらえる関係をコ地区仕手対処する考えです。

★ 広告宣伝に対する薬機法上の制限や資金面の問題で、十分な広告宣伝活動ができず、需要が喚起できないリスクもあります。

★ 視覚障害者支援団体・眼科医療施設・眼科医療機器ディーラー等への直接的なアプローチやインターネットの口コミによる間接的なアプローチなど、資金力がなくてもできる方策を活用します。

 

 

実用化にあたっては、レオニックス社以外にどのような企業が協力してくれているのですか? 差支えない範囲でチーム構成を教えてください。

 

★ 具体的な協力企業名は守秘義務があり開示できませんが、以下の各分野で延べ9社に協力をお願いしています。

  • 光学設計    2社
  • 光学部品供給  2社
  • 液晶部品供給  1社
  • 電気設計製作  1社
  • 筐体設計製作  1社
  • 最終組立調整  1社
  • フィールド評価 1社

 

今回は以上です。上記以外の質問を受けましたら、別途新着情報ページで回答するように致します。

既にご支援頂いた皆様、そして支援をご検討中の皆様の参考になれば幸いです。

 

以上

 

2020年11月24日 株式会社レオニックス 川辺

網膜投影技術について
一覧に戻る

リターン

3,000

ナイスサポート

ナイスサポート

●領収書およびお礼の手紙(2021年1月発送予定)
●支援者様のお名前を会社HPへ掲載(希望者のみ2021年1月掲載予定)
●試作機の市場評価report(2021年12月Eメール配信予定)

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

5,000

ファインサポート

ファインサポート

●領収書およびお礼の手紙(2021年1月発送予定)
●支援者様のお名前を会社HPへ掲載(希望者のみ2021年1月掲載予定)
●返礼品としてRFP名入りボールペン(2021年2月発送予定)
●試作機の市場評価report(2021年12月Eメール配信予定)

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

10,000

ワンダフルサポート

ワンダフルサポート

●領収書およびお礼の手紙(2021年1月発送予定)
●支援者様のお名前を会社HPへ掲載(希望者のみ2021年1月掲載予定)
●返礼品としてLEDフラッシュライトキーホルダー(2021年2月発送予定)
●試作機の市場評価report(2021年12月Eメール配信予定)

支援者
117人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

30,000

グレートサポート

グレートサポート

●領収書およびお礼の手紙(2021年1月発送予定)
●支援者様のお名前を会社HPへ掲載(希望者のみ2021年1月掲載予定)
●返礼品として単眼鏡(2021年2月発送予定)
●試作機の市場評価report(2021年12月Eメール配信予定)

支援者
51人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

50,000

エクセレントサポート

エクセレントサポート

●領収書およびお礼の手紙(2021年1月発送予定)
●支援者様のお名前を会社HPへ掲載(希望者のみ2021年1月掲載予定)
●返礼品としてモバイルバッテリー(2021年2月発送予定)
●試作機の市場評価report(2021年12月Eメール配信予定)

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

100,000

インプレッシブサポート

インプレッシブサポート

●領収書およびお礼の手紙(2021年1月発送予定)
●支援者様のお名前を会社HPへ掲載(希望者のみ2021年1月掲載予定)
●返礼品としてアクションカメラ(2021年2月発送予定)
●試作機の市場評価report(2021年12月Eメール配信予定)

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

200,000

アウトスタンディングサポート

アウトスタンディングサポート

●領収書およびお礼の手紙(2021年1月発送予定)
●支援者様のお名前を会社HPへ掲載(希望者のみ2021年1月掲載予定)
●返礼品として試作機現物(2021年11月発送予定)
●試作機の市場評価report(2021年12月Eメール配信予定)

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
プロジェクトの相談をする