READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

肥大型心筋症と闘病中の7歳の愛猫れつを助けてください。

半田 惇也

半田 惇也

肥大型心筋症と闘病中の7歳の愛猫れつを助けてください。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月1日(火)午後11:00までです。

支援総額

233,000

目標金額 350,000円

66%
支援者
32人
残り
50日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
31お気に入り登録
31人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月1日(火)午後11:00までです。

31お気に入り登録
31人がお気に入りしています
2021年03月30日 01:51

僕がれつを我が家に迎えた日。


8年前の7月下旬の朝、仕事中に道のど真ん中に動けなくなって丸まっている子猫(サムネイルの子)がいました。目も開かなく鼻もグヂュグヂュ、完全に衰弱している状態でした。
このあたりでは、ご飯だけ与えられて野放しにされている半野良猫のような猫がたくさんいる地域でした。この子もそのうちの1匹でおそらく生後1ヶ月〜2ヶ月くらいでした。このような状態になるまで放置されていて誰も助けてくれない。このまま放っておくと車に轢かれてしまうし、轢かれなくても死んでしまう、と思い咄嗟に家に連れて帰りました。

すぐに動物病院に連れて行きました。診断の結果は猫風邪の悪化によるもので目も焼けて開かなくなっているがしっかり看病すれば元通りになるだろうという話でした。しかし便を見てみると寄生虫が体内にいる状態で餌の栄養もこの寄生虫が奪ってしまっているということでした。寄生虫駆除用のお薬をもらって飲ませると回虫が便から排出され駆除することができました。

そのまま看病を続けましたが、食欲も全く戻らず、家に連れて帰り病院へ連れて行った日から約1週間ほどで想い届かず亡くなってしまいました。

1週間という短い時間でしたが助けてあげられなかったという気持ちから涙が止まりませんでした。

『このような子猫をもう出してはいけない』そんな思いからインターネットで色々なワードを検索していたところ、アニマルシェルターをやっているNPO法人のホームページにたどり着きました。

ここでは飼い主が育てられなくなって保健所に預けたような殺処分されるはずだった行き場のなくなってしまった犬や猫をアニマルシェルターに保護して育てながら里親を募集するという活動をしていて、面会して里親になる人はこのNPO法人へ数万円の寄付をして犬や猫を引き取る、と言った内容でした。

これだ!と思い、応募志願して面会に出向きました。そこで出会ったのがれつです。当時生後4ヶ月でした。初めて会って抱っこをするとすごく居心地のよさそうな感じでした。
NPO法人の方が「この子が人に抱かれてこんなに大人しくして懐いてるのは今までで初めてですよ。私達にも懐かないのに」と言っていて、それを聞いた瞬間、この子だ。と、れつに運命を感じました。

その日、NPO法人に寄付をして僕はれつの里親になりました。

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
もうすぐ4月。れつの誕生日が近いです。最近は少し肌寒い日々が続いております。
一覧に戻る

リターン

3,000

れつの写真付き感謝メール①

れつの写真付き感謝メール①

感謝の気持ちを込めてれつの写真付きでメールを送らせていただきます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

5,000

れつの写真付き感謝メール②

れつの写真付き感謝メール②

感謝の気持ちを込めてれつの写真付きでメールを送らせていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

れつの動画付き感謝メール①

れつの動画付き感謝メール①

感謝の気持ちを込めてれつの動画付きでメールを送らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

れつの動画付き感謝メール②

れつの動画付き感謝メール②

感謝の気持ちを込めてれつの動画付きでメールを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する
プロジェクトの相談をする