【DAY1】

 

皆さんこんにちは!

 

稲田と山田が現地入りし、具体的な活動が始まりました!

ダッカ(バングラデシュ首都)→コックスバザール→車で現場という長旅でしたが、二人とも元気(特に稲田が底知れない体力)です。笑

 

さて昨日は今回支援の対象となる女性グループの皆さんと打ち合わせをしてきました。President、Vice President、+4名の幹部メンバーが私たちのプロジェクトを一緒に進めてくださります。

 

打ち合わせの内容は下記通りです:

 

●ヤギ銀行の仕組みについて

●ヤギをはじめに配布される女性の決定プロセスについて

●ヤギの小屋について

●ヤギの予防接種について

●ヤギが盗難・死亡した場合の対処について

 

一つ一つの工程を大切に、コンセンサスを取りながら

彼女たちとプロジェクトを進めることを意識するようにしています。

 

さて、今回のプロジェクトですが

現地に入ってから気がついたこと、変更しなければならないことも

少しずつ出てきました。

 

例えば、ヤギの配布についてですが

女性グループの皆さんが住んでいる村内での一斉配布は避けたいと言われました。

なぜならば、周辺に住んでいる人たちの目もあるからということ。

 

あぁ、そっか急に女性の皆さんだけにヤギが配られても

変に地域で目立ってしまうな、と確かに納得し配布場所や彼女たちの

トレーニング場所も急遽変更することにしました。

 

現場で、現場にいる人と対話すること。

対話を通して発覚することが沢山ありますよね。

できるかぎり臨機応変に対応していきたいと思います。

 

以上現場からですが、

今日から帰国日まで、できる限り毎日報告したいと思いますので

楽しみにしていてくださいね!

 

よろしくお願いします!

 

稲田・山田

新着情報一覧へ