こんにちは。鶴田皓子です。

クラウドファンディングも残り55日となり、約41%集まりました。皆様の温かいご支援に感謝するばかりです。本当にありがとうございます。

 

さて今回は、前回佐賀県懇親会の報告をしてくれた6期生の福田さんに、使節団を通しての学びや近況を報告してもらいます。

前回の佐賀県懇親会の様子の報告はこちらをご覧ください

6期生メンバーについてはこちらをご覧ください

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして、6期生の福田将吾と申します。

ずっと佐賀で生まれ育った私は、海外へ行き、自らの知見を広げたいという思いでこの使節団に参加しました。

 

研修を通して得たものとして、まず多くの尊敬できる社会人の方々に出会えたことです。アメリカの大学で医学研究に携われているドクターの方々、シリコンバレーの起業家の方々をはじめとして、様々な分野の活躍されている方のお話を伺うことができました。どの方も自分の考え、理想をしっかり持たれていて、話の伝え方もうまく、見習う点が数多くありました。

 

また、起業されている方々が主に言われていた、多少のリスクを恐れずにやってみる精神の大事さを学びました。自分がやりたいと思ったことを、実際に行動に移す姿勢はこれからも大事にしていきたいと思います。

(写真:Gladstone Institutesにて)

 

この使節団では、様々な分野の学生が研修するため、幅広いことについて学べます。私自身、医療以外に、介護、街づくり、特別支援教育など、医学部の講義では学ぶことができないことに触れることができました。

 

この使節団が続くことで、より多くの学生が渡米し、その後活躍する人材になっていくことにつながると思っています。ぜひ、この佐賀県海外使節団へのご協力をよろしくお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私自身もあまり触れたことのない医療の現場を見学させていただき、医療に対する情熱を感じました。特別支援教育との関係も深い分野だったので、これから先興味を持って学んでみたいと思います。

 

引き続き佐賀県海外使節団へ温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

文責:鶴田皓子

新着情報一覧へ