READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

第二弾『若年無業者白書』を出版したい!

工藤啓

工藤啓

第二弾『若年無業者白書』を出版したい!

支援総額

1,648,000

目標金額 1,520,000円

支援者
133人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2015年06月25日 12:01

「若年無業者」問題を一過性のものにさせないために。

 

2013年6月。NHK「ハートネットTV」にて、「民間が作る“白書”」が特集され、まさに、『若年無業白書』を制作していた私たちも取材していただきました。私たちは、まさに「NPO白書ブーム」のなか、『若年無業白書』を刊行したのです。

 

 

国会図書館のホームページによると、白書とは「一般的に政府の年次報告のことを指すもの」と書かれています。

 

しかし、私たちを含めた各NPOは、政府の白書刊行を待てませんでした。国には見えていない問題、対応が追いついていない問題など、解決しようとしている社会課題の現状を、データやエビデンスで明らかにしながら、多くの人々に知らせたかったのです。

 

認定NPO法人育て上げネットが『若年無業白書2012-2013』を刊行したのも、「若年無業者問題」を社会に認知してもらうことが目的の一つでした。

 

2000年代まで、日本社会には「若者が支援される」という想定がありませんでした。2015年現在でも、国・自治体の行政機関に若者支援を専門に行う部署はありませんし、NPOの活動領域20項目の中にも「若者支援」という言葉はないのです。

 

2000年代に入り、60万人以上の若年無業者を背景に、非正規雇用問題、ニート問題、SNEP問題が表面化してきます。2004年に設立した当法人は、日本の“若者支援”の歴史と併走していますが、「若者を支援する」動きが大きくなったという感覚はまったくありません。

 

『若年無業白書2012-2013』を刊行したことで多くのメディアに取り上げられ、朝日新書より『無業社会---働くことができない若者たちの未来』を出版し、2015年1月には日本マイクロソフト株式会社と協働で『政策提言 若者と仕事』を発表することができました。

 

私たちは、この流れを一過性のものにしてはいけないと考えています。だからこそ、白書の第二弾を出版したいのです。

 

冒頭ご紹介したNPOによる白書も、第二弾、第三弾……を継続的に刊行しているところは多くありません。いろいろな理由があると思いますが、その一つに「制作費」があるのではないかと思います。

 

研究者ならば、文部科学省の科研費(科学研究費助成事業)を申請することができます。民間企業ならば、利益追求のためのマーケティングの一環として、予算を捻出することができます。しかし、NPOは「制作費」捻出が難しいのです。

 

データやエビデンスに基づいて、広く知らしめたい社会課題があるにもかかわらず、資金不足のため、手をつけることができない。これでは、せっかく注目されはじめてきた「若年無業者問題」が、また忘れ去られてしまいます。

 

若年無業者の問題は、絶対数約60万人の「マニアック」な社会課題です。もしかすると、ここを読んでくださっている方の知人や友人には少ない……つまり、肌感覚を持ちづらい問題かもしれません。

 

これからの日本社会を左右する問題でありながらも、自分ごととしては共感しづらい。だからこそ、「若年無業者問題」を社会から外したくないし、外れないように努力を積み上げていかなければなりません。その一歩が『若年無業者白書』の第二弾になると確信しています。

 

どうぞ、みなさまのご協力をお願いいたします。

 

bun:白書制作チーム

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスメールを送付いたします。

支援者
25人
在庫数
制限なし

10,000

B914a418806b892c3af817f87303da8fc2d7ecea

■サンクスメールを送付いたします。
■「白書」を一冊送付いたします。
■「白書」制作記者発表にご招待いたします。
 ※2015年11月開催予定(都内)<決まり次第ご連絡いたします>

支援者
96人
在庫数
制限なし

30,000

Ed8e23ee3a57dfef5aa9216d52da8be68f63bf40

10,000円の引換券に加え
■書籍「無業社会-働くことができない若者たちの未来-」
■書籍「働くってなんですか?」
■調査研究書
「ひきこもり、矯正施設退所者等みずから支援に繋がりにくい当事者の効果的な発見・誘導に関する調査研究」
 を各一冊送付いたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし

50,000

30,000円の引換券に加え
■工藤啓/西田亮介/制作チームが「白書」
 読書会を開催させていただきます。
 ※2015年11月開催予定(都内/平日夜/2時間)
  <決まり次第ご連絡いたします>

支援者
0人
在庫数
10

50,000

30,000円の引換券に加え
■工藤啓/西田亮介/制作チームが「白書」
 読書会を開催させていただきます。
 ※2015年11月開催予定(都内/土曜の日中/2時間)
  <決まり次第ご連絡いたします>

支援者
0人
在庫数
10

100,000

50,000円の引換券に加え
※読書会は平日夜/土曜日から選べます
■工藤啓/西田亮介とのセッションを
 開催させていただきます。
 ※2015年11月開催予定
  <日程は個別に調整させていただきます>

支援者
3人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする