嫌がるどころか、履きたくなるリハビリパンツを作りたい

改めまして、自己紹介をさせていただきます。 大阪府箕面市在住の、関谷友利子ともうします。 このパンツは、自分自身の体験をとうして考え出した商品ですが、誰もがい つかは必ず使わなければならない商品の一つであることに間違いが無く、今 は必要でない方にとっては、なかなかピンとこない商品であることにも間違 いが有りません。ふとしたきっかけで、ヘルパー2級の資格を取得してから、 デイサービスの仕事をする事になり、そこでの利用者様を通して今迄考えた 事のない経験をさせていただきました。殆んどの利用者様は、自分の両親と 同じ位の年齢で、他人を思いやることの出来る、大人であること。車椅子に 乗っていても、一人で食事が出来ない方も、例えオムツをしていても、プラ イドだけは絶対に持たれており、初心者の私に色々な事を教えて下さいまし た。私がお世話をしてあげる立場であるのに、実際は逆であることにも最初 は戸惑いを感じておりました。ちょっとした事をしただけで、感謝の言葉を かけて頂く度に、それを励みとして頑張れたのもそのお陰です。何かお返し をしたいと思う様になるには、それほど時間はかかりませんでした。そこで 思いついたのが、今回のパンツです。プライドを傷つけず、自然に自分を受け いれられて、極々自然に使えるリハビリパンツなのです。完全オーダーメイド に、こだわりを持っております。


Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています