READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

コロナ禍でも多様な社会課題に取り組むNPO・市民活動団体に支援を!

コロナ禍でも多様な社会課題に取り組むNPO・市民活動団体に支援を!

支援総額

530,000

目標金額 500,000円

支援者
23人
募集終了日
2020年12月6日
23人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

終了報告を読む


0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
2020年12月04日 21:25

支援先活動団体のご紹介!第8弾

◆2020年12月4日発信◆

【市縁堂2020 参加団体紹介 17 NPO法人 happiness (ハピネス) 】

・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆

市縁堂2020参加団体紹介も、今日がいよいよラスト!

本日は「happiness」の活動を紹介します。

・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆

 今年3月~5月、全国一斉の休校措置にともない、必要性が大きく取り上げられた活動のひとつが、「子ども食堂」や「子どもの学習支援」など、「子どもの居場所」です。

 各地で実施されている子ども食堂は、この期間中、胸を痛めながらも活動自粛や規模縮小せざるを得ませんでした。子ども食堂のほとんどは、ボランティアの熱意と食材寄付で成り立っており、常に資金不足の状態。感染症対策備品を購入することも難しい状況です。

 そんな状況下でhappinessは、自粛期間中もひとり親家庭への食材提供を行ったり、SNSを使って、あるいは地域内でのコミュニケーションを通して、子育て家庭と「つながり」を持ち続けてきました。そして5月末には、いち早く子ども食堂を再開しました。happinessは南区唐橋学区で、世代を問わず地域の様々な人の居場所づくりを通して、子育てしやすい地域づくりに取り組んでいるNPO法人です。拠点となる「はぴねす*かふぇ」では、子ども食堂や子どもの学習支援だけでなく、地域の人たちが交流できる催しも定期的に実施しています。さらに特筆すべき点は、この「はぴねす*かふぇ」で、雇用を生み出そうと頑張っていること。

 高齢者や引きこもりの状態の方、障がいがある方など、社会的に孤立しがちな人や、子育て中のお母さん達の雇用創生にもチャレンジしています。子ども支援、子育て支援、地域の多世代交流、そして雇用。withコロナ、アフターコロナになくてはならない活動です。

◆特設ページはコチラから https://shimisen-kyoto.org/shien-do-2020

 

 

◆2020年12月3日発信◆

【市縁堂2020 参加団体紹介 16 被爆者証言の世界化ネットワーク (NET-GTAS) 】

・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆

今日は、「被爆者証言の世界化ネットワーク (NET-GTAS)」の活動を紹介します。

・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆・:*:・゚☆

 核兵器の開発、保有、使用を禁じる核兵器禁止条約が、いよいよ2021年の1月に発効します。

 2017年には「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」がノーベル平和賞を受賞するなど、今、世界は「核兵器」に再び大きな関心を寄せています。広島にある原爆資料館も近年は外国人が多く、2019年の外国人入館者数はナント、52万人を超えたそうです。しかし戦後75年が経ち、被爆者から証言を聞くことは困難になっています。

 一方、体験記やビデオなど被爆者の証言記録の大半は、日本語で書かれ語られてきたため、他の言語世界には原爆・放射線の実態は浸透していません。ことばの壁を乗り越えるためには、証言を多くの言語に翻訳する地道な努力が欠かせません。

 被爆者証言の世界化ネットワーク(NET-GTAS)は外国語の堪能な日本人と日本語が巧みな外国人が、国境や組織を越えて継続的に証言記録の翻訳作業をおこない、インターネットなどを通じて世界に広める活動をしています。被爆者の証言ビデオ字幕の作成数は、15言語・180本を超えました。

 コロナ禍の今、海外から原爆資料館を訪れることは極めて困難ですが、NET-GTASの取組みにより、コロナ禍であっても、世界中の人に、原爆被爆者の「あの日」の体験や戦後の苦難の道のりを伝えることができます。核兵器禁止条約には、核保有国は参加していません。そして、唯一の被爆国である日本も、参加してません。そのため、条約の発効によって直ちに核兵器の廃絶が進むわけではありません。

 だからこそ、国を超え、市民のネットワークで、被爆者の情報を発信するNET-GTASの活動は、これからの世界に重要な役割を果たすのではないでしょうか。

◆特設ページはコチラから https://shimisen-kyoto.org/shien-do-2020

支援先活動団体のご紹介!第7弾社会課題に取り組む市民活動団体を応援する「市縁堂2020」
一覧に戻る

リターン

5,000

お気持ち応援コース

お気持ち応援コース

・お礼のメール
・支援先団体とオンライン(12/6開催イベント)でつながります。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

10,000

スタンダード応援コース

スタンダード応援コース

・お礼のメール
・支援先団体とオンライン(12/6開催イベント)でつながります。
・市縁堂2020特設Webサイトへのお名前記載


*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月

30,000

全力応援コース

全力応援コース

・お礼のメール
・支援先団体とオンライン(12/6開催イベント)でつながります。
・市縁堂2020特設Webサイトへのお名前記載
・プロジェクト実施報告書(PDFデータ版)の贈呈


*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年2月
プロジェクトの相談をする