皆様からのご支援と励ましのお言葉に心からお礼申し上げます。

今後も引き続きご支援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます!

さて、今回のQ&A冊子の発行に至るまでに、

実はこれまで以下のようないろいろな過程を経ています。

・白河でのお米の全量全袋検査の確認

・その全量全袋検査の見学会

・その見学会のあとの対話

・小規模なアンケート調査

・たんぽぽサロンでの座談会

この佐瀬卓也氏を囲んだ座談会では、ご参加いただいたお母さん方全員から「生活に大変役立った」とアンケートに回答をいただき大変好評な結果でした。

この経緯については、公益社団法人 日本アイソトープ協会の「Isotope News  2015 年 2 月号 No.730」に内容をまとめて投稿しておりますので、ご興味ございましたら、以下のリンク先をご覧ください。

「福島県白河市での適切な情報提供」
http://www.jrias.or.jp/books/pdf/201502_RIJYUKU_IRISAWA.pdf

 

(白河市のお米の全量全袋検査の見学会の様子 2013年12月)


(見学会のあとの対話の様子 2013年12月)

 

(小さなお子さんをお持ちの白河のお母さん66名のアンケート調査結果 2014年)



(佐瀬氏を囲む、たんぽぽサロンでの座談会の様子 2014年7月)




(座談会のあとのお母さんたちへのアンケート結果 2014年7月)
 

 

 

新着情報一覧へ